夜も安心! “はく”新スタイルのショーツ型ナプキン登場

ビューティー
マイナビウーマン
2019/09/05 19:10

生理用ナプキン「ソフィ超熟睡(R)」シリーズから、“はく”新スタイルのショーツ型ナプキン「ソフィ超熟睡(R)ショーツ」が10月8日より登場します。

経血量が多い夜は、85%の人が不安

ユニ・チャームが行った調査の結果、生理の夜におきるモレの頻度やモレの不安は、いまだパッド型ナプキンでは解決できておらず、長さが40cm以上の長いナプキンを使用しても、2〜3回に1回程度漏れている人が約4割存在していること、また85%もの人はモレの不安を感じながら眠っていることがわかりました。

そこで、多い日の夜でも、さらにモレの不安がなく眠れる安心のために、“はく”だけで究極の安心感を体感できる、ショーツ型ナプキン「ソフィ超熟睡(R)ショーツ」を発売します。2枚入り・5枚入りで展開します。

「ソフィ超熟睡(R)ショーツ」3つの特長

ショーツ型ナプキンは、ナプキンとショーツが一体化して腰まで全面ガードするので、“はくだけ”で究極のモレ安心を実現。“はくだけ”で毎回正しい位置に吸収体がセットされ、下着の素材や伸縮性に左右されず、パッド型ナプキンの限界を超えてズレによるモレの課題を解決することができます。

・ショーツ型ナプキンで究極のモレ安心

腰まで全面をガードするのに加え、足回りに搭載したぴったりギャザーで横モレもガードします。

・マシュマロのような肌ざわり

お腹と腰まわりに、やわらかストレッチ素材を採用し、快適なはき心地と抜群の通気性です。

・スッキリとしたシルエット

スッキリ形状で下着のようなシルエットを実現しました。

(マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません