男性がガッカリする女性のNG部屋のポイント7つ これは引く…!

ライフ
モデルプレス
2019/08/25 14:30
【モデルプレス=2019/08/25】彼が自分の家に来ることになった…!女性の部屋というのは、男性からするとワクワクするもの。そのため、色んな理想を抱えていることが。しかし、いざ家に入ってみると目を伏せたくなるNGな部屋の現実にガッカリすることもあります。今回は、男性がドン引きしてしまう女性のNG部屋のポイントをご紹介します。

男性がガッカリする女性のNG部屋のポイント7つ これは引く…!/photo by GIRLY DROP
(写真 : 男性がガッカリする女性のNG部屋のポイント7つ これは引く…!/photo by GIRLY DROP)

【全ての写真を見る】男性がガッカリする女性のNG部屋のポイント7つ これは引く…!

床に髪の毛が散乱している

部屋に入った途端、フローリングのあちこちに髪の毛がある…。

これでは、せっかくのお家でのデートでもそちらばかり気になってしまいます。

男性に比べて、女性は髪の毛が長いため、髪の毛が目立ちやすいのは仕方のないことですが、だからこそこまめに掃除をして綺麗に保つ努力をしたいところ。

コロコロなどを部屋の中に常備しておくと、急な来客でもサッと掃除できて便利ですよ。

郵便物や本が雑に山積み

郵便受けの中や本棚、案外チェックされているの気付いていましたか?

ポストからあふれんばかりの郵便物が見えていたり、本棚に本や雑誌が乱雑に立てかけてあったり…。

このように、整理整頓のできない人はだらしない印象を与えてしまいます。

また、大事な書類や郵便物をチェックしていないのは、大人として自立していないというマイナスイメージに繋がることも。

書類は専用の収納ボックスを作ったり、本棚に目隠し布をつけたりと、ちょっとの工夫ですっきりした空間作りができますよ。

洗い物がそのまま放置

ふとシンクを覗くと、いつ使ったかわからないコップやお皿がそのまま…。

水に浸けているから大丈夫というのは、言い訳にはならなさそうです。

洗い物がついつい面倒で放置してしまう気持ちもわかりますが、衛生面を考えるとやはり早めに片付けるのが吉。

綺麗なキッチンだと、「一緒にご飯作ろうよ!」という流れにもなるので、片付けておいた方が良さそうです。

家電やインテリアが埃まみれ

せっかく買った家電やインテリア。

それなのに、よくよく見ると埃だらけ…なんてことありませんか?

意外と盲点になっていて気づきにくいですが、家電やインテリアは案外、短期間でも埃まみれになってしまうものです。

電子レンジや炊飯器、テレビや棚の上など、こまめに拭き掃除をしないと「細かいところが雑な女子」まっしぐら。

せっかくの彼を招く部屋、抜け目なくいきたいですよね。

キッチンやリビングに、拭き掃除用の小さな布巾や掃除グッズを置いておくとパッと掃除できて便利ですよ。

水回りが汚い

洗面台やトイレ、お風呂。

特にお泊まりデートの時は絶対に見られるポイントですよね。

そこが垢まみれだったり、排水溝にゴミが詰まっていたりすると、男性は萎えてしまいます。

水回りはどうしても汚れてしまうものですが、そこが清潔だとかなり女子力の高い部屋になります。

こまめに排水溝の掃除をする、トイレを磨くなど、日々の積み重ねで安心感のある部屋を目指しましょう。

ゴミ出しが溜まっている

いつから捨ててないの?と思うくらい、パンパンになったゴミ袋やゴミ箱。

無理やり隙間に詰め込むような捨て方しかできないレベルのゴミ袋だと、男性も思わずドン引きしてしまいます。

「まだいける!」とゴミ袋をケチってしまうよりも、来客が来る前に新しいものに替えておくように心がけましょうね。

男の気配がありすぎる

明らかにペアのカップ、自然に出てくる男用の部屋着…。

「あれ、もしかして前の男のもの?」と勘ぐってしまうようなアイテムは、処分した方が良いです!

たとえ大切なものだったとしても、今の彼の目に触れるところに置くのは「未練があるのかな」「もしかして当てつけ?」など、余計な心配をかけてしまう可能性大。

どうしても捨てられないなら、クローゼットの奥底に閉まっておくなどの配慮をするようにしましょう。

ガッカリさせて関係をこじらせたり、余計な嫉妬を生んだりするくらいなら、あえて隠しておくのも優しさの一つと言えますよ。

綺麗で統一感のある部屋を目指して

この記事では、男性がガッカリする女性のNG部屋のポイント8つを紹介しました。

最低限大人として守るべき生活ラインは、自分の部屋に現れるものです。

いつ人を呼んでも恥ずかしくない部屋で、彼をガッカリさせないようにしましょうね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません