「タピックス」京都・北野白梅に生タピオカ専門店が誕生

おでかけ
モデルプレス
2019/08/25 11:30
【女子旅プレス=2019/08/25】生タピオカ専門店「タピックス」が京都・北野白梅町にオープンした。沖縄産100%の「沖縄黒糖ミルク」や「宇治抹茶ミルク」、「特製いちごミルク」など、生タピオカの美味しさが最も引き立つよう厳選素材を配合したドリンクメニューを取り揃えている。

生タピオカ専門店 タピックス/画像提供:有限会社 A.S.P
(写真 : 生タピオカ専門店 タピックス/画像提供:有限会社 A.S.P)

【さらに写真を見る】大阪アメ村に猫耳カップのタピオカ専門店「猫甜茶室capioca」誕生

◆“1杯で2度美味しい”生タピオカドリンク

2019年8月にオープンした「タピックス」は、京都市北側の郊外で初めての出店となる生タピオカ専門店。王冠を被ったリスのアイコンが目印で、“〜It’s Yum-Yum Twice〜1杯で2度美味しい”をコンセプトに、温度変化に伴い次第に食感が変化し、美味しさを2度体感できる出来立て熱々の生タピオカを提供している。

◆宇治抹茶に沖縄産黒糖…個性あふれるドリンク

主役となるタピオカは、台湾から仕入れ、店内で炊き上げて本場ならではの味を再現。京都の宇治抹茶や沖縄産黒糖をはじめとした厳選素材を使用し、タピオカとマッチするよう試行錯誤を重ねたこだわりのドリンクメニューばかり。
中でも「宇治抹茶ミルク」は、最も京都らしさを感じる一杯。天保7年より創業の矢野製茶場より仕入れた宇治抹茶を使用して、苦みを抑えた飲みやすい抹茶に仕上げている。
その他、沖縄産黒糖とミルクを合わせた「黒糖台湾ミルクティー」、イチゴの果肉とタピオカの2つの食感を楽しめる「特製いちごミルク」、「京ほうじ茶ミルク」、「黒糖カフェオレ」といったドリンクを揃えている。(女子旅プレス/modelpress編集部)
■生タピオカ専門店 タピックス 北野白梅町店
住所: 京都府京都市北区北野上白梅町28
営業時間:12:00〜18:00(8月度)
※生タピオカ売り切れ次第終了
休み:年中無休
電話番号:075-5777-8340

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません