映画鑑賞中に眠れる!「シアターズィー(Theater Zzz)」開業、ホテルではない“泊まれるシアター”

おでかけ
モデルプレス
2019/08/23 21:26
【女子旅プレス=2019/08/23】お茶・映画・旅の3つの要素を集約した“泊まれるシアター”「シアターズィー(Theater Zzz)」が23日、東京都墨田区に開業した。

Theater Zzz/画像提供:蒼樹
(写真 : Theater Zzz/画像提供:蒼樹)

【さらに写真を見る】屋内にいながらキャンプ気分!ワクワクする内装の“泊まれるシアター”

◆シアターを備えた宿泊施設「シアター ズィー」とは

「シアター ズィー」は「数寄と出会い、風景が重なる舞台」をコンセプトにした、茶屋・シアター・ホステルの3つの要素が一つの空間で絡み合い、それぞれの目的で訪れた人々が新たな可能性を発見できる宿泊施設。
施設内にカフェスペースとシアタースペース、そしてテント型ホステルを併設し、映画を鑑賞しながら、お茶を飲みながら…と、それぞれの“〜ながら”の楽しみを同時に叶えてくれる多様性に富んだ映画空間だ。

◆ベッド代わりにテントを張って宿泊

宿泊設備の客室はひと部屋のみとなっており、通常はシアタースペースの人工芝に一枚の布と4つのスツールでテントを張る簡易宿泊式。男女混合16テントまで、最大18名まで同時に利用可能で、各々でスペースを確保して寝袋で寝るスタイルだ。
朝には「ものがたり食堂」プロデュースの朝食メニューも楽しむことができ、友人と貸し切って映画鑑賞会を楽しんだり、友人数名との女子会やオフ会など、個人グループでの貸切お泊まり会にも最適。
また宿泊ゲストに貸し出すパジャマや寝袋、オリジナルグッズであるトートバッグやTシャツ、館内のロゴデザインなどは全て自社で一からデザイン・パターン・製造管理を担当し、トータルでの空間デザインを統一。訪れたゲストに到着から出発まで非日常を体験しんでもらえるよう設備面以外にもこだわっている。

◆お茶にこだわる創造型茶屋「CHASURU」

宿泊施設と一体となっている茶屋「CHASURU」は、お茶に花やフルーツ、薬膳を自分の体調や気分に合わせてブレンドすることができるシステムを採用した創造型茶屋。

ティーエッセイスト・日本茶アーティストの茂木雅世がお茶の選定及びオリジナルレシピの開発・監修を行い、視覚で楽しめるドリンクや、一人一人の気分に合わせたブレンドティーを自ら選んで、組み合わせ、お茶を淹れるという特徴的なお茶「SUKICHA」や、三角フラスコで楽しむタピオカドリンクなどを提供。
夜はお茶で割ったカクテルなど健康に配慮した独自のアルコールメニューを提供し、お茶を深く知り自由に楽しみながら、地元客と宿泊客が交流できるコミュニケーションの場として機能する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■「Theater Zzz」(シアター ズィー)概要
住所:東京都墨田区石原1丁目18−7 1F
アクセス:都営地下鉄大江戸線・両国駅より徒歩4分
チェックイン:18:00〜22:00 チェックアウト:〜10:00
朝食:8:00〜10:00
JR 総武線・両国駅より徒歩11分
都営地下鉄浅草線・蔵前駅より徒歩12分
価格帯:¥3,500〜/1テント(季節・曜日により変動する可能性があります)
¥45,000〜/1室貸切宿泊(季節・曜日により変動する可能性があります)
¥5,000〜¥15,000/ 1H(日中スペース貸切 12:00〜17:00)

併設施設:創造型茶屋「CHASURU」
営業時間 TEA:12:00〜17:00(LO:16:30)、BAR: 19:00〜23:00(LO:22:30)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません