稲垣吾郎、自身が考える“大人”とは

ニュース
モデルプレス
2019/08/19 17:00
【モデルプレス=2019/08/19】タレントの稲垣吾郎が、22日発売の「JUNON」10月号に登場する。

稲垣吾郎(画像提供:主婦と生活社)
(写真 : 稲垣吾郎(画像提供:主婦と生活社))

【写真】稲垣・香取・草なぎ、森且行との4ショット公開

舞台「君の輝く夜に〜FREE TIME,SHOW TIME〜」で主演を務める稲垣が同誌に登場。“大人”について、「あまりね、僕は子どもとか大人とかって意識して生きていなくて」と語る稲垣。

「10代のころから大人の中で仕事をしてきてるから、“大人でなくてはいけない”という意識はあったけど。それが必ずしも行動には結びついてなかっただろうし。どこを境に、とか考えたことないかな、正直」と自身の考える“大人”を告白した。

◆巻頭は山崎賢人、横浜流星も登場

そのほか、山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)、横浜流星、桜田通&小越勇輝らが登場する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません