二階堂ふみ“理想の母親像”明かす「いつかなれたらいいな」

ニュース
モデルプレス
2019/08/19 15:38
【モデルプレス=2019/08/19】女優の二階堂ふみが19日、都内にて開催されたイベントに出席し、なりたい母親像について語った。

二階堂ふみ (C)モデルプレス
(写真 : 二階堂ふみ (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】二階堂ふみのエプロン姿が可愛い!“理想の母親像”とは?

◆二階堂ふみ“理想の母親像”明かす

トークで「食育」が話題にあがると、二階堂は、「悩んだときは食べて寝ろ」とずっと親から教わっていたエピソードを紹介。「やはり、“食べて、自分のお腹を満たして、元気に明日を迎えるということが実は生活の基盤になっていて、食べることがすごく大事なことなのだ”ということは、常に生活の中で感じていました」と振り返った。

“いつか母親になったときに子どもに食育をしたいか”の質問には、「家族でごはんを囲むこともそうですし、家族以外でも友達だったり大事な人とごはんを一緒に食べる時間はすごく大事だったりするので、そういうところは一緒に感じていけるようなお母さんに、いつかなれたらいいなとは思います」と声を弾ませた。

◆二階堂ふみ、エプロン姿披露

イベントでは、二階堂はエプロン姿を披露し、共演した俳優の役所広司らが調理したラーメンをどんぶりに盛り付け。

二階堂は「時間があるときはなるべく自分で作って食べるようにしています」と生活の様子を紹介。ラーメンも大好きだそうで、「作って食べさせてあげたい相手は?」と尋ねられると、「頑張った日に自分に作りたいなと思いました。自分へのご褒美」と笑顔を弾けさせた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません