水原希子、今年海外33都市制覇「自分の欲に正直に突き進んでいる」

ニュース
モデルプレス
2019/08/19 14:25
【モデルプレス=2019/08/19】モデルで女優の水原希子が19日、都内で行われたイベントに出席した。

水原希子(C)モデルプレス
(写真 : 水原希子(C)モデルプレス)

【写真】水原希子、“ヌードで開脚”

◆水原希子、今年の夏は「解放しっぱなし」1年で海外33都市

イベント後の囲み取材に応じた水原は、夏らしいことをしたか尋ねられると「川で泳ぎました。漁師をやっている友だちがいまして、和歌山県を訪ねたんですけど、自然っていいですね。本当に素晴らしくて!海は台風で入れなかったんですけど、私は川が好きなので、すごく透明度のある川に行きました。魚がそこらへんで泳いでいて、私も滝に逆らって泳ごうと思ったんですけど、全然無理だったので、そういうときに“自然には敵わないんだな”って思って、生きている心地がしました」と目を輝かせた。

また、最近自分を解放したことを聞かれると「この夏は解放しっぱなしで、フジロックでめちゃくちゃ解放しました。川でめちゃくちゃ解放しました。今年の夏は珍しく食欲があったので、食でもめちゃくちゃ解放しました。今のところ解放しっぱなしです。最高です!夏なんでドンっと行っちゃいましょう」とコメントして笑いを誘った。

さらに、今年中にやりたいことについて水原は「実はけっこうやったんですよね。今年は行ったことのない土地に行ってみたいとか、見たことがないものを見てみたいという欲がありまして、それをずっと追い求めていたら、今年に入って海外33都市に行ったんです。なので、今年は自分の欲に正直に突き進んでいる感があるので、やり尽くした感があるし、入りたかった川にも入ったし、これ以上はないですね。ハッピーです。充実しています。最高な人生です」と明かした。

◆水原希子、今年初の浴衣姿で登場

イベントでは、浴衣姿で登場した水原。今年初浴衣であることを明かし「実は1度、お祭りで着ようと思ったんですけど、自分で着付けをするのに失敗してしまいまして(笑)、断念したんですよ。なので今日、着られて嬉しいです」とにっこり。

「着付けが完了した瞬間に嬉しい気持ちでいっぱいで、着せてもらうと気持ちがいいですね」と声を弾ませた。

また、オリジナルの盆踊りが披露されると「振り付けが好きなのでテンションが上がりますね」と軽く踊り、「ちょっと緊張していたんですけど、今ので癒されちゃいました」と笑顔。今年はプライベートで盆踊りにはまだ行っていないそうだが、子どもの頃はよく行っていたそうで「おばあちゃんと一緒に行ったり、地元でも行ったり、去年も行きましたね。たまたま遭遇することもあります」と語った。

◆水原希子の“自分らしさ”とは?

水原がアンバサダーを務める同飲料水ブランドのテーマにちなみ、“ジブンらしさの解放”についてのメッセージを求められると、“ジブンを信じて生きていく!!”と回答。

「自分を信じて生きていくってなかなか難しいですよね。私は自分のやりたいことをやることですね。後悔せずに仕事でもプライベートでも自分のやりたいことをやる」といい、「今年の夏はどうしても川に行きたくて、川で泳いできたんですけど、自然に触れることも“自分は生きているんだな”って感じて充実しますよね」としみじみ。

加えて、「自分ってなんだろうって思ったときに、すごく難しいと思うんですけど、私は自分のためだけじゃなくて、自分が喜ぶことをすることが大事なんじゃないかなと思っているので、自分のやりたいことがわからなかったら、人のためだったり家族のためだったり、そういう誰かのために喜んでもらえることをする。それが結果、自分の喜ぶことにつながるみたいなこともあるのかなと思っているので、自分が嬉しくなるようなことをすることが、結果、自分を信じることにつながるんじゃないかなと思っています」と熱く語り、MCから「ブレないですね」と声をかけられると、「それは見せていないだけですけど(笑)。人間みんな揺らいでから」と笑った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません