日向坂46メンバーのあご乗せ・ドアップ・彼女感…井口眞緒撮影“井口目線”写真が「有能」と話題沸騰<1st写真集「立ち漕ぎ」>

ニュース
モデルプレス
2019/08/13 21:18
【モデルプレス=2019/08/13】日向坂46のグループ初となる1st写真集「立ち漕ぎ」(8月28日発売/新潮社)の刊行にむけて開設された写真集の公式ツイッター(@hinata_group1st)にて、オフショットが公開された。

加藤史帆(提供写真)
(写真 : 加藤史帆(提供写真))

【さらに写真集収録カットを見る】日向坂46、ランジェリー姿で美肌披露!白の水着×Tシャツのプールカットも

◆日向坂46「#井口目線」写真が「有能」と話題

8月12日〜13日で、写真集の公式Twitterで展開してきた「ひな旅」企画。フォロワーが日向坂46のメンバーと一緒に修学旅行に出掛けたかのように、リアルなタイムスケジュールに沿ってSNSに投稿していく体験型企画が展開された。

メンバーの寝顔を公開した「#ひな寝」などのオフショットが大量放出されたが、その中で「有能」とファンの中で話題となったのが、井口眞緒が撮影した「#井口目線」写真。フェリーの上での加藤史帆のあご乗せショットや、覗き込むようにジッと見つめる東村芽依、彼女感溢れる潮紗理菜などたくさん。

“井口プロ”撮影のオフショットに、ネット上では「井口眞緒最強説」「メンバーの可愛い表情は眞緒ちゃんに任せれば良いのですね!」「バウちゃん(=井口のあだ名)有能すぎ」「どの写真も可愛すぎるありがとう」などとファンの間で話題となっている。

◆日向坂46、初のグループ写真集で沖縄旅行

日向坂46が持つ“グループとしての力”が遺憾なく発揮された初のグループ写真集の舞台は、4泊5日の沖縄旅行。撮影は2019年春、メンバーが一緒に過ごした5日間を撮り下ろし。スイカ割り、キャンプファイヤー、フェリーに乗って離島へ移動、修学旅行感のある班別行動など満載。まるで読者も一緒に旅に出ているような気分になれる一冊となっている。

さらに、一部メンバーはランジェリー姿も撮影。アイドルとしての殻を脱ぎ捨て、素のままで臨めたからこそ撮影できた、無邪気さと色気が同居するランジェリー姿のメンバー達の表情は必見だ。

メンバーから「人生で一番楽しかった!」「あの撮影から更に絆が深まった」という声が続出するほどの一体感が生まれた撮影だったのは、どんなことにも全力で向かう日向坂46だからこそ。何か辛いことがあった日も、この写真集を見れば「良い一日だったな」と思えるような、そんな“ハッピーオーラ”に包まれた写真集が完成した。

また、同写真集ではファン参加企画「おひさまをつくろう」が実施され、抽選で選ばれた300人の応援メッセージが「おひさま」の形に配置して、実際の写真集に掲載される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません