プロポーズの前兆? ケーキの夢を見る理由

ビューティー
マイナビウーマン
2019/08/08 11:10

甘くておいしいケーキの夢は、女性を幸せにする運気を表すものが多いです。特にケーキの夢は恋愛、出会い、結婚を意味するものが多いので、恋人募集中の人は「もしかするとチャンス到来かも?」とアンテナを張っておくといいでしょう。

また、ケーキの状態、それを前にしたあなたが取る行動によって意味がそれぞれ異なります。そこで今回の記事では、ケーキの夢が象徴する意味を状況別に紹介します。特に恋愛運をアップしたい、人間関係を広げたい、結婚したい女性は要チェックです。

■ケーキの夢が象徴するのは「恋愛や楽しみ」

ケーキの夢は、恋愛、楽しみを象徴しています。特に女性がケーキの夢を見る場合は、結婚運が上昇し運命の相手との出会い、もしくは彼氏からプロポーズされることを暗示する吉夢といわれています。

さらにケーキが大きい、たくさんの量、生クリームたっぷりであるほど、手にする幸運は大きいことを意味しています。ケーキが美しくて立派なものであれば、あなたの恋愛に対する期待が大きく、理想が高まっていることを暗示しています。

理想ばかり高くなってしまうと、せっかく話の合う人と巡り合えても縁を逃す可能性が高くなります。もしウェディングケーキのような立派すぎるケーキが出てきたときは、あらためて自分がパートナーに求める理想を振り返ってみるといいでしょう。

また、ケーキの夢は出てくるケーキの種類によっても意味が異なります。たとえばチョコレートケーキであれば身近な人との急接近や恋愛願望の高まり、パートナーへの依存心を意味します。ショートケーキは新たな恋のはじまりを意味します。

■ケーキにまつわる夢の意味とは?

ケーキの夢は、全体的に恋愛を象徴しているものが多いです。

ただし、夢で見たシチュエーションによって暗示が異なります。そこで、次にケーキにまつわる夢について、パターン別に意味を紹介します。

◇ケーキ屋に行く夢の意味は「恋愛したい気持ちの高まり」

ケーキ屋に行く夢は、欲求不満、または恋愛したい気持ちの高まりを意味しています。特にケーキ屋が繁盛している場合は、あなたの恋愛したい気持ちがかなり高まっていることを暗示しています。

この夢を見たときに恋活をすると、積極的に活動できそうです。ただ、欲求不満にもなりやすいので、くれぐれも来る物拒まずにならないように注意しましょう。

◇ケーキを選ぶ夢の意味は「選り好み」

ケーキを選ぶ夢は、あなたが異性を選り好みしている状況を意味しています。特にケーキの種類が多いときほど、理想が高いぶんだけ縁が遠のく可能性があるのでシングルの人は注意です。婚活中の女性、長年彼氏ができない女性が頻繁に見る夢ともいわれています。

また、この夢を見ているときは異性のスペックやルックスに目がいきがちになり、あなたにとって本当にピッタリの人が目の前にいても見過ごす可能性があります。心当たりのある人は、ただちに自分自身を見つめ直す必要がありそうです。

◇ケーキを買う夢の意味は「恋愛運アップ」

ケーキを買う夢は、恋愛運、対人運の上昇を意味する吉夢です。

ただ、ケーキを買いたいのに買えない、売り切れの場合はあなた自身に疲れがたまって現実逃避気味であることを意味しています。もしくは、婚活、恋活をしているもののいい人になかなか巡り合えず、現実から目を背けている現状を表しています。

◇ケーキを売る夢の意味は「自己アピール力アップ」

ケーキを売る夢は、あなたの自己アピール力がアップしている状況を意味します。特に上手にお客さんを引き寄せているのであれば、アピール力がかなり高まっていることを意味しています。

恋愛であれば好きな人に好印象を与えることができる、仕事であればチャンスを引き寄せる力が高まり出世運がアップすることを意味しています。

ただ、あなたが嫌々ケーキを売っているような夢であれば、気の進まない人とのデートの予定に悩んでいる、仕事で嫌な仕事を任されてストレスがたまっている状況を表しています。ストレスがたまる前に、マッサージやひとりカフェなどでストレス発散するとよさそうです。

◇ケーキをもらう夢の意味は「好意」

ケーキをもらう夢は、今後あなたが恋人から愛情を受ける、もしくは異性からの好意を寄せられる暗示です。特に大きなケーキであればあるほど、異性から受けるギフトや好意が大きいことを意味しています。もし長年連れ添った彼氏であれば、近々プロポーズされるのかも?

さらに、誰かにケーキをあげる夢はあなた自身がその人に好意を持っていることを意味しています。

◇ケーキバイキングの夢の意味は「出会い運アップ」

ケーキバイキングの夢は、今後あなたに多くの出会いが訪れることを意味しています。

出会い運が高まっているときなので、恋人募集中の人は積極的に外へ出歩くようにしてチャンスを増やしましょう。

◇ケーキを食べる夢の意味は「恋愛運の上昇」

ケーキを食べる夢は、恋愛運の上昇を暗示する吉夢となります。

また、異性と一緒にケーキを食べる夢は新しい恋のはじまり、数人の友だちや集団で楽しくケーキを食べる夢は人間関係の広がりを意味します。夢で食べたケーキをおいしく感じるならば、今後あなたに運命の出会いが訪れる暗示となります。

ただ、ケーキを食べているときに気が乗らないようであれば、人間関係トラブル、対人運や恋愛運の低下を意味するので注意です。

◇ケーキを切り分ける夢の意味は「安定」

ケーキを切り分ける夢は、あなたの運勢が安定しており、落ち着いてものごとを進められる状況を意味しています。ただしケーキがうまく切れない場合は、精神的に追い詰められて心が不安定になることを暗示しています。

◇ケーキを落とす夢の意味は「対人運、恋愛運の低下」

ケーキを落とす夢は、今後あなたに何かしらトラブルが訪れることを意味しています。特に対人運、恋愛運の低下は避けて通れないようです。この夢を見たときは、感情が高ぶって口論になりやすいので、より慎重に人と接するようにしてください。

◇ケーキを作る夢の意味は「ケーキの状態で意味が変わる」

ケーキを作る夢の場合は、できあがったケーキの状態によって意味が異なります。

たとえば上手にケーキが作れたなら恋愛、仕事運アップ、逆にケーキの見た目が汚いのであれば恋愛、仕事運の低下を意味します。特に、彼氏がいる人がこの夢を見たときは別れや恋人との口論に注意です。

ケーキの夢で好きな人とラブラブになろう

ケーキの夢は、基本的に恋愛運を意味しています。

おいしく食べる、上手にケーキを作れたなど、ポジティブな印象の夢であれば恋愛運アップの兆し。逆にケーキを食べてもおいしくない、ほしいのに買えないという夢であれば現実逃避、失恋、破局を意味します。

ケーキの夢は状態によって意味が異なるので、夢を見たあとに「どんな状態だったのか」を必ず思い出すようにしてください。すぐに忘れてしまう人は、夢を見たあとにメモを取るようにしましょう。

もしかすると、あなたに恋のチャンスをお知らせする吉夢かもしれませんよ?

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません