「ワイドナショー」緊急生放送、視聴率16.7%で番組最高更新

ニュース
モデルプレス
2019/07/22 10:39
【モデルプレス=2019/07/22】21日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時〜)の平均視聴率が、番組最高となる16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

松本人志 (C)モデルプレス
(写真 : 松本人志 (C)モデルプレス)

【写真】<宮迫博之・田村亮 謝罪会見 要点>反社会勢力との関わり、虚偽発言の理由、相方・先輩・家族へ、吉本興業への心境…今後は?

◆21日の「ワイドナショー」緊急生放送に変更

通常収録で行われている同番組だが、反社会勢力との闇営業問題で吉本興業とのマネジメント契約が解消となった2人の謝罪会見を受け、コメンテーターのダウンタウン松本人志の提案で緊急生放送に変更。MCの東野幸治とともに一連の騒動を謝罪した。

2人のコメントには大きな注目が集まり、さらに番組内で岡本昭彦社長が22日に会見を開くことが発表された。

◆宮迫博之、吉本興業との契約解除

吉本興業は書面にて19日、「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付けでマネジメント契約を解消しました」と発表。「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」と伝えた。

宮迫は先月7日、田村らとともに特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたことが報じられた。

吉本は該当芸人へのヒアリングの結果、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められたとし、宮迫らを当面の間、活動停止の謹慎処分としていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません