NEWS加藤シゲアキ「YOUは顔だよ」ジャニー喜多川さんの言葉で決意「道に繋がった」

ニュース
モデルプレス
2019/07/12 13:13
【モデルプレス=2019/07/12】TOKIOの国分太一とNEWSの加藤シゲアキが12日、司会を務めるTBS系情報番組「ビビット」(毎週月〜金曜あさ8時)にて、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の家族葬が行われる会場の様子について語った。

ジャニーズ事務所 (C)モデルプレス
(写真 : ジャニーズ事務所 (C)モデルプレス)

国分太一、ジャニーさん死去時「集まれる人間は全員集まった」病室での様子明かす

◆NEWS加藤シゲアキ、ジャニー喜多川さんは「常に失敗を褒めてくれる」

番組では、司会であるTOKIO・国分太一が加藤にジャニーさんとのエピソードを尋ねた。

加藤は、自身が失敗して周りに怒られたにも関わらず、ジャニーさんだけが「YOU最高だよ!可愛くて仕方ないよ!」とべた褒めしてくれた過去を明かし、「(ジャニーさんは)常に失敗を褒めてくれる」「失敗を褒めてくれることがすごく色々な自信に繋がっていた」と語った。

◆NEWS加藤シゲアキ、ジャニー喜多川さんに「どうして僕をジャニーズに入れたの?」と尋ねた過去を明かす

さらに加藤は、ジャニーさんに「どうして僕をジャニーズに入れたの?」と尋ねた過去も明かした。

その質問に対しジャニーさんは「YOUは顔だよ」と答えたようで、その答えを受け加藤は「なんかすごいモヤモヤして、顔は両親からいただいたものだから実力じゃない気がして、だから頑張ろうと思った」と当時の決意を告白。

「結果的にですけど、(その決意が)小説っていう、何かものを作るっていう道に繋がってたんだなって、今回振り返って気付いて、そこまでジャニーさんの言葉が自分の中にあるんだな、と。やっぱり改めて(ジャニーさんに)感謝でしたね」とジャニーさんへの感謝の気持ちを語った。

◆TOKIO国分太一、ジャニー喜多川さんが持つ言葉の力について語る

その言葉を受け、国分は、「時には(ジャニーさんの言葉が)無責任に聞こえるときはあるんだよね」「でもその言葉をもらったから自分で何とかしようって動き出すときもあるってことだよね」とジャニーさんが持つ言葉の大きな力について語った。

◆ジャニー喜多川さん、死去

ジャニーさんは、先月18日に体調の異変を訴えて救急搬送されて入院し、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血と診断されたことが今月1日に報じられていた。

事務所がホームページで発表したコメントによると、搬送後、集中治療室にて延命措置を行った結果、一般病棟に移動。毎日年長のタレントからJr.までが入れ替わり病室に訪れ、ジャニーズの楽曲を流しながら同じ空間でジャニーさんとの思い出を語り合い、ジャニーさんの好物を食べることが日課に。また、危険な状態に陥ることもあったがタレントたちの呼びかけによって何度も一時的に危機を脱したという。

9日午後4時47分に都内病院にて亡くなり、通夜、告別式は、“子供”であるタレントとJr.のみで行う家族葬、また、別途お別れ会が行われる予定。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません