杏&宮沢氷魚ラブストーリードラマ「偽装不倫」第1話あらすじ

エンタメ
モデルプレス
2019/07/10 10:00
【モデルプレス=2019/07/10】女優の杏が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜よる10時〜)が10日、放送スタートする。

杏・宮沢氷魚/「偽装不倫」第1話より(C)日本テレビ
(写真 : 杏・宮沢氷魚/「偽装不倫」第1話より(C)日本テレビ)

【写真】杏&宮沢氷魚“偽装不倫”で手つなぎデート

◆杏主演「偽装不倫」

同作は『海月姫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ氏の新作漫画をドラマ化。

杏演じる独身の主人公・濱鐘子(はましょうこ)が、一人旅で出会った宮沢氷魚演じる年下のカメラマン・伴野丈(ばんのじょう)に、つい「既婚者」だと嘘をついたことから始まる、コメディタッチのラブストーリー。鐘子の姉・吉沢葉子役の仲間由紀恵、葉子の夫で鐘子の義理の兄にあたる吉沢賢治役の谷原章介らが出演する。

◆第1話あらすじ

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(杏)は二世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。

“婚活さよならパーティー”に行くため、飛行機に乗り込んだ鐘子は、年下イケメン・伴野丈(宮沢氷魚)と出会う。そのイケメンぶりに動揺し、とっさに既婚者のふりをする鐘子。

しかし丈から「僕と不倫しませんか?」と誘われて…?(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません