男性が「素直な女性」が好きな理由

恋愛
マイナビウーマン
2019/06/20 21:10

男性の好きなタイプは人それぞれですが、根強い意見として「素直な女性がいい」と答える男性が多いのではないでしょうか。

どうして男性は素直な女性を好むのか、男性心理を交えて解説し、素直な女性の特徴や、素直な女性になるヒントをお伝えします。

■男性が言う「素直な性格」の女性ってどんな人?

素直な人とは、自分の気持ちにも、人の気持ちにもOKを出している人のことを指します。

では、具体的な「素直な性格」の女性の特徴を見てみましょう。

◇感情がわかりやすく裏表がない

喜怒哀楽やYes・Noの表現がはっきりしていて、自分の気持ちをため込まず素直に伝えます。つらいときはつらい、恥ずかしいときは恥ずかしいと言える人、ですね。

◇いい意味で人を疑わない

素直な人は自分のいい部分もダメな部分も受け入れられているものです。だから、人を見た目で判断することも少なく、人そのものをしっかり見て受け止めています。

◇相手のためを考えて行動する

素直な人は、相手のためを考えて行動するときも素直です。喜んでほしい、楽しんでほしいという気持ちにも素直で自ら積極的に行動しますから、愛し上手、気配り上手ですよね。

◇相手の話を聞く姿勢がある

素直な人は自分の気持ちに素直だからこそ、相手の気持ちをくみ、話を聞き、その人の気持ちを受け止めて、やみくもに否定しないもの。相手と自分の意見のちがいをしっかり認識しています。

◇できごとや人の言葉を前向きに理解する

自分に起きたできごとをまっすぐ受け止め前向きに解釈し、反省材料や課題にしていきます。人の言葉、意見もネガティブな意味で解釈しないようにしている人が多いです。

■男性が「素直な性格」の女性が好きな理由

では、男性が「素直な性格」の女性が好きな理由はなんでしょうか?

◇素直に好意を受け取ってくれるから

男性は女性を喜ばせることで充実感や自信を感じます。素直に女性が楽しんでくれている姿を見るだけで男性はもっと好意を与えたくなるのです。

◇気持ちを読むことが苦手

男性は感情より事実で物事を判断する傾向が強いです。よほど駆け引きを楽しめる男性でない限り、女性の言動の意味をくみ取ることが苦手。そのため素直な人を好みます。

◇男性はなんでも「自分が悪い」と感じやすい

男性は罪悪感の生き物と言われていて、問題があるとすぐに「自分が悪いのでは」と意識する人が多いです。

たとえば、デートの最中に「実は今日体調が悪くて……」といった言葉を聞くだけで「気づけなかった自分が悪い(のか?)」と捉え、嫌な気分を感じやすいので、何事も素直に伝えてくれる人を好むのです。

◇自分を隠さないでいいと思えるから

そもそも男性の考え方は「会議の議事進行」のように順序立てられたわかりやすいもの。

だからこそ逆に気持ちを読まれやすく、その対策として「誰も幸せにならないウソ」や「沈黙」を使うわけですが、それもまた苦しいことなのです。素直な女性のそばにいると「自分を飾らず、隠さなくていい」と開放感を得られるので、素直な女性を選びたくなります。

◇行動や言葉を誤解されないから

男性は感情のつながりが苦手なので、自分の行動や言葉の意味を大切にします。そこを素直に受け止めてもらえないと「自分が不十分かも」と傷つきやすいのです。

もし、男性の行動や言葉を女性に悪い方に解釈されたとしたら、「疑われている」「何をしてもダメ」としか思えず苦しい思いをしますから、男性は「素直な女性がいい」と思っているのです。

■男ウケする「素直な性格」の女性になる方法

いつからでも素直な性格になることはできます。素直になるには「自分の気持ちを大切にすること」「気持ちを楽にする行動を取ること」などが考えられます。

◇自分の気持ちに責任を持つ

素直な人とは、自分の気持ちに責任を持っている人。誰かにどう思われるかより、自分のいいと思ったこと、好きだと思うことなどを大切にする習慣をつけてみてください。

時に人に理解されず寂しい思いをすることもありますが、人の意見に合わせすぎて自分の気持ちを否定するのではなく、それでいいと認めることも素直になる秘訣です。

◇感動体験を増やす

映画や音楽、演劇、アート、といった感性を動かす要素の強いものに触れて感動体験を増やしましょう。この感動体験には自分の気持ちに素直になれない理由になるつらい気持ちや不安を癒やす効果があります。

◇自己表現の機会を増やす

素直になるには自己表現の成功体験も必要。普段から気持ちが通じ合う仲間を増やす、笑顔でいる、人を褒める、感謝するなど人も自分も喜べる機会を増やしましょう。

◇ちゃんと弱音を認める

自分の弱音も素直な気持ちのひとつ。つらいときはつらいと人に話してみるなど、気持ちを我慢しないことも大切です。弱い自分も強い自分も「素直な自分」です。どちらも大切にしていきましょう。

男ウケを考えるなら「モテたい・愛されたい!」にも素直になろう

恥ずかしがらずに「モテたい、愛されたい!」という気持ちに素直になることもオススメです。

「いい男の人いないかな〜」と周囲に言えるぐらい素直になると、出会いのチャンスも増えますよ。ただ、男性の目を気にしてモテようとすると自分が素直になれないですから、自分と他人との境界線は意識したほうが楽かもしれませんね。

(浅野寿和)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません