恋愛の「負のオーラ」を消す方法

恋愛
マイナビウーマン
2019/06/20 11:10

気になる男性から「負のオーラがある」なんて言われたら、誰でもショックですよね。そんなマイナスのオーラは、いち早く解消したいもの。

その前に「負のオーラ」とは、いったいどんなものを指すのでしょう。またどうやったら「負のオーラ」は消せるのでしょう。今回は「負のオーラ」の示すものと、それを消すための対策を解説します。

■「負のオーラ」って何?

「負のオーラ」とはよく言いますが、実際にオーラの見える人はほとんどいません。

口にした彼も、本当にオーラが見えたわけではないはずです。しかしそれでも「負のオーラがある」ようにイメージしたなら、それは彼があなたと接している間に、暗い、重たい、幸薄そうなど、ネガティブなイメージを感じたためです。

「負のオーラ」とは、色にすると灰色や茶色など、無彩色やダークな色合いにたとえられるムードといえます。

そんなムードは、直ちに消し去りたいものですね。そのためにも、何が負のオーラの原因になっているのかを、具体的にご説明していきます。

■恋愛で「負のオーラ」を持つ人の特徴

◇行動の特徴

まず負のオーラを出しやすい、行動の特徴を見てみましょう。

☆ため息をつく

よく「ため息をつくと幸運が逃げる」と言われているように、ため息は負のオーラを感じさせる大きな要因のひとつです。

なぜならため息は、落胆やイライラ、面倒くささや悩みなどが原因で、つい出てしまう動作だから。あなたがため息をよくついているなら、周囲に負のオーラを撒き散らしている可能性大です。

☆猫背でうつむきがち

ドラマや漫画などでも、悲しんだり落ち込んだりしている登場人物は、背中を丸めて顔を下にむけています。

普段からうつむきがちのポーズが多いと、自分では意識していなくても、自然と暗い雰囲気を相手に与えてしまうもの。

またスマホを見る時間が長い人は、うつむく角度がどんどん深くなる傾向があるので、気をつけましょう。

背中の丸まる猫背は、人に卑屈なイメージを与えることに。さらに猫背になると首や頭が自然と前に出てしまうため顔を正面に向けにくくなり、うつむきがちとなるというWのマイナス面があります。

☆笑顔がない

笑顔のない「真顔」は、たいていの人が怖いか不機嫌な印象を他人に与えてしまいます。

もしかしたら気になる彼といるとき、緊張していて笑顔がうまく作れなかったのかもしれません。

しかし特別な場合を除いて、接している間に一度も笑顔が見られなければ、相手にはマイナスのムードを感じさせやすいでしょう。

◇外見の特徴

次に負のオーラを発生させやすい「外見」を見てみましょう。

☆服装が地味で古い

黒やグレー、茶色や濃いめのベージュなど、無彩色や茶系の色が多い服装は、暗い、重い、悲しい、貧しいなど、見た人に負のオーラを感じさせやすいものです。

また新しい服にはそれなりの「今の機運」が宿るもの。でも何年も前に買ってずっと着続けている服には、古い時代の古い機運がまとわりついています。

たとえ高級ブランドでも、古い服はそうした昔の機運から逃れられないのです。この古い機運がもったりと重たい、負のオーラの原因となってしまいます。

☆持ち物がくたびれている

服だけでなく、靴やカバンなどにも気をつけたいものです。

革製品はたとえブランドものでも、痛んだり擦り切れたりした部分があると貧相に見えがち。

さらにスマホや手帳など、よく手にとって使うもののカバーがくたびれていたり汚れていたりしていると、同様に負のオーラを呼び起こしやすいでしょう。

◇考え方の特徴

負のオーラが発生してしまう原因は、当然内面にもあるのです

何かというと不安にかられる人は要注意。なぜなら不安感は、周囲の人にすぐに伝わり、相手にも同じく不安な感情を抱かせるからです。

そばにいるだけで彼にも不安な気持ちがうつってしまったとしたら。あなたが負のオーラをまとっている、と思われても仕方がないかもしれません。

■「負のオーラ」を消す方法

◇深呼吸をする

負のオーラを消す一番手軽な方法は、深呼吸です。

特にため息をつくことが多い人は、もともと呼吸が浅く全身に十分酸素が行き渡っていない可能性が高いのです。

ため息をつきそうになったら、一度に息をどっと吐くのではなく、息をゆっくりと吐いて吐き切り、またゆっくりと息を吸い込むことを繰り返してください。

5回から10回ほどで全身に新鮮な酸素が行き渡り、気分もスッキリと落ち着きます。すると負のオーラもいつの間にか消えているでしょう。

◇姿勢を正す

猫背でうつむきがちの人は、姿勢を正すよう心がけましょう。

しかし実際は背筋を伸ばそう、胸を張ろうとしても、よい姿勢は長続きしないのです。それよりも軽くアゴを引くように心がけてください。

これだけでも背筋が伸びて胸が開き、顔を正面に向けやすくなります。またスマホを見るときは、できるだけスマホを顔の正面まで持ち上げると、うつむかずにすみます。

◇ファッションに色彩と新鮮さを加える

服装に黒やグレーなど無彩色、または茶系色が多い人は、ベルトやアクセサリーなど一点でよいので、色のついた小物を加えましょう。これだけで彼に与える印象はぐっと明るくなります。

また服は急にすべてを買い換えるわけにもいかないと思います。そういう場合はワードローブに少しずつ新しく買った服を加えていってください。新しい服の持つフレッシュな印象が、あなたの負のオーラを払拭してくれます。

◇古い小物は買い換える

靴やカバンなどの小物は、ある程度の期間使ったら、潔く買い換えてください。

もったいないと感じるかもしれませんが、持ち物よりも自分自身のほうが絶対に大事なはず。古いものやくたびれたものは、思い切って買い換えてしまいましょう。

◇物事を具体的に考える

悲観的に考える人は、現実を見ずに自分の思い込みの世界を見ているケースがほとんどです。

「負のオーラがあるなんて、きっと彼に嫌われている」など、自分の未来をマイナスな主観で決めつける「考え方のクセ」があるのです。

もしあなたにそんな考え方のクセがあるなら、まずは過去よりも未来に目を向けましょう。さらにたとえば「明日は彼のよいところをひとつ見つけてほめる」のように、物事を具体的に考え行動に結びつけてください。

すると負のオーラが消えるだけでなく、現実をよりよい方向に向け直せるのです。

さらに恋の幸せを呼び込むには

負のオーラの解消にもっとも効果があるのが「笑顔」です。古今東西を問わず笑顔、特に女性の笑顔には邪気を払いのける強い力があると言われています。

また笑う門には福来たる、と言われているように、負のオーラを払いのけるだけでなく、幸せを呼び込む力があるのです。あなたと彼の間に明るい未来を呼び込むためにも、明るい笑顔を心がけてください。

(かたやま伸枝)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません