彼女が「なんか嘘っぽいなぁ」と疑ってしまう怪しい言い訳9パターン

恋愛
スゴレン
2019/06/17 11:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

彼女が「なんか嘘っぽいなぁ」と疑ってしまう怪しい言い訳9パターン


付き合いの長いカップルともなると、隠しごとはできないもの。やましい気持ちはなくとも、彼氏が言った何気ない一言が彼女にとっては怪しく聞こえることもあるようです。今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「彼女が『なんか嘘っぽいなぁ』と疑ってしまう怪しい言い訳9パターン」をご紹介します。


【1】メールの返事が丸一日来ず「携帯が壊れてた」


「普通すぐ携帯ショップで代わりを借りるでしょ」(10代女性)など、メールの返事を長く放置していた場合、安易に「故障」を理由にすると違和感を与えてしまうようです。本当に故障ならともかく、後ろめたさがなければ具体的な理由を伝えたほうがよさそうです。


【2】「今から会えない?」に対して「今、ウチに親が来てるんだ」


「何度も続くと怪しい。親を出せば通ると思ってそう」(20代女性)など、会えない理由として「親」の来訪を伝えるのも、女性にとっては怪しく感じるようです。その場で撮った親の写真をメールで送るなど、わかってもらう工夫をしたいところです。


【3】携帯をロックしている理由が「会社のルールで決まってるんだよ」


「コンプライアンスがどうとか言われても怪しいだけ」(20代女性)など、携帯ロックは彼女にとって不安なもの。「会社」を理由にしても理解は得られなそうです。やましいことがないなら、ロック解除した携帯を彼女に手渡してあげればよいでしょう。


【4】夜中に携帯がずっと通話中で「母親の電話長くてさ」


「深夜に長話する親子ってあんまりいない」(10代女性)など、夜中に携帯が繋がらない理由を「親との通話」と後から説明しても不審なようです。キャッチホンを取ってその場で状況を説明するなど、彼女を不安な気持ちのままにさせないことが大切でしょう。


【5】会う間隔が長くなってきて「とにかく仕事が忙しい」


「会いたかったら時間は作れると思う」(20代女性)など、「忙しさ」を理由に会わない期間が長くなると、彼女は不安になるようです。どうしても会えないなら、その分メールや電話でこまめに連絡するなどして、愛情を伝えたいものです。


【6】デート中に何度もメールが入ってきて「男友達からだよ」


「私を見ないでメールばっかりするってどうなの?」(20代女性)など、デート中にメールに夢中になっていると、相手についての説明も嘘っぽく聞こえるようです。デート中は携帯をしまい、彼女とキチンと向き合うことで、余計な心配をさせずにすむでしょう。


【7】「今日どこ行ってたの?」に対して「ちょっと用事があった」


「いかにも何か隠していそう」(20代女性)など、自分の行動について曖昧に説明するセリフは、彼女の不信感をあおるようです。説明を面倒臭がらずに、せめて「どこで何をしていた」くらいは具体的に説明すれば、彼女も納得しやすいでしょう。


【8】いきなり飲み会の予定が入って「先輩に誘われて断れなくてさ」


「突然の飲み会は大体怪しい」(30代女性)など、スケジュールにない急な飲み会は、彼女にとっては怪しい会に思えるようです。参加するなら事前に彼女に連絡し、「何時に帰る」くらいの見通しは伝えておきたいものです。


【9】話の辻褄があわないのに「とにかく気にしなくて大丈夫!」


「それで信じられるわけない」(20代女性)など、力技で「大丈夫!」とゴリ押ししても、信じてくれる女性はいないようです。キチンと筋道立てて話をするなど、わかってもらう努力を惜しんではいけないでしょう。


ほかにも、「彼女が『なんか嘘っぽいなぁ』と疑ってしまう怪しい言い訳」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません