付き合い始めて正体を見せた!?彼氏の残念な変化9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2019/06/16 10:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

付き合い始めて正体を見せた!?彼氏の残念な変化9パターン


付き合い始めるまでは普通だったのに、交際をスタートした途端に態度や行動が豹変する男性は少なくないもの。「まさか、この人に限って…」と思ったとしても、それなりに覚悟しておいたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「付き合い始めて正体を見せた!?彼氏の残念な変化」をご紹介します。


【1】「そんなに毎日用事はないよね?」といきなり連絡がこなくなった


「それまではマメに様子を聞いてくれていたんですが…」(10代女性)というように、いきなりLINEやメールの回数が激減するパターンです。「できれば毎日、声を聞きたいな」などとかわいくせがめば、心を入れ替えてくれるかもしれません。


【2】「じゃあ、お前の分1026円出して」と1円単位まで割り勘を求めるようになった


「前は『俺が誘ったから』って出してくれてたのに!」(20代女性)など、「釣った魚に餌はやらない」派の男性も少なくないようです。「えー?26円くらいごちそうしてよー」などと冗談っぽくセコさを指摘してみてはいかがでしょうか。


【3】「客だから何してもいい」と店員に対する態度が横柄になった


「以前はもっと紳士的な人だったのに、私の前で油断するようになったんでしょうね」(20代女性)というように、付き合い始めた途端に「素」が表れる男性もいます。「ストレス溜まってるんだね。かわいそう」と遠回しにチクリと意見してみても良いかもしれません。


【4】「彼女と夜景スポット」といちいちSNSでデートを報告するようになった


「共通の友人に『アツアツだね』とからかわれる。やめてほしい」(10代女性)など、リア充ぶりを周りにアピールし出すパターンです。「二人の大事な思い出だからあまり広めてほしくない」と困惑していることを率直に伝えてみるのも一案です。


【5】「もうおしゃれしなくてもいいから」とダサい私服でデートに来るようになった


「ホテルランチなのに部屋着のスウェットとか勘弁してほしい」(20代女性)というように、カップルになった途端に緊張感をなくしてしまうケースです。「最近カッコイイあなたを見てないなあ」などと皮肉るのも手でしょう。


【6】「今、何してるの?誰と一緒?」と常に行動を監視するようになった


「ただの飲み会なのに『合コンじゃないのか?』と疑り深くて」(20代女性)など、早速束縛を始める彼氏もいるようです。携帯をチェックするなど度を越すようなら「私はあなたの持ち物じゃないよ」と一度きっぱり宣言したほうが良いかもしれません。


【7】「なんで返信しないんだよ!」と既読スルーに激怒するようになった


「3時間連絡が途切れただけで『俺を放置した』と大騒ぎ」(10代女性)というように、始終相手をしてもらいたい「構ってちゃん」に豹変する男性もいます。あまりにひどいときは、「私にも都合があります」とはっきり言い渡してしまいましょう。


【8】「誰?男?」と仕事のメール相手にも嫉妬の炎を燃やすようになった


「親戚のおじさんまでそんな目で見るなんて…」(20代女性)というように、ただの同僚や友人など周囲の男性すべてをライバル視し始めるパターンです。あまり詮索されるようなら、「この人、かわいい彼女がいるんだよ」などといちいち心配の種を除く必要がありそうです。


【9】「今日はハンバーグがいいな」と彼女に家事を強制するようになった


「当たり前みたいに『弁当作って』とか、ありえない」(20代女性)というように、「彼女」の立場に男尊女卑な価値観を押し付ける人も少なくないようです。「一緒に作ろうよ」などと強制的に参加させるか、「あなたが疲れているように私も疲れているんだよ」と諭すしかないでしょう。


せっかくカップルになれたからと我慢していると、彼氏はどんどん増長するかもしれません。付き合い始めのうちに、何らかの方法でメッセージを発信してみてはいかがでしょうか。(倉田さとみ)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません