今からでもなれる! 「晴れ女」のなり方

トレンド
マイナビウーマン
2019/06/16 07:10

「晴れ女」と聞くと、生まれもった才能のように感じる人は少なくありません。

もちろん、晴れ女にはもともと運が強い、霊感があるなど生まれつきによるものもあります。

ただ、晴れ女のなかには日々の心構えや習慣から晴れを引き寄せている可能性もあります。

そのため、雨女と呼ばれるような人だって、晴れ女の習慣や心構えを意識することで、自然と晴れ女に近づくチャンスが芽生えるのです。

そこで今回は、「晴れ女」と周囲から言われることの多い筆者自身が「晴れ女になる方法」についてご紹介します。

■晴れ女とは

まずは晴れ女に近づくためにも、晴れ女の意味、習慣や心構えについて、主にスピリチュアルな観点からご説明します。

いつもここぞというときに雨が降って残念な思いをしてしまう方、晴れ女と聞いても「どうせ生まれつきでしょ?」と諦めてしまう方こそ、ぜひ参考にしてくださいませ。

◇晴れ女とは? 晴れ女の意味

晴れ女とは、旅行やイベントのときにいるだけで「晴れる」ジンクスを持っている女性のことをいいます。一方で、晴れるジンクスを持つ男性の場合は「晴れ男」と呼びます。

また、晴れ女には、天候を変える力を持つといわれている稲荷系の自然霊が憑いているともいわれています。

お稲荷さんといえば、農作物からネズミを捕まえる狐像が多く祀られています。

農作物や土壌を育てる太陽のパワーが宿っているともいわれているため、稲荷神社にお参りに行く機会が多い方は、ここぞというときに自然とパワーを発揮する、または晴れることがあります。

◇晴れ女の特徴5つ

晴れ女は、ここぞというときに運を引き寄せるパワーを持っています。

そのため、イベントや旅行など大切なとき天候に恵まれやすくなるのです。

では、そんな晴れ女の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか? 晴れ女とされる人の特徴を5つ紹介します。

周囲に晴れ女と呼ばれる人がいる方は、ぜひチェックしてみて下さい。

☆(1)神社を大切にしている

ここぞというときに晴れる女性は、みな普段から神社を大切にしています。

土地を守る氏神神社、商売繁盛や農作物の神さまと呼ばれる稲荷神社、旅先では有名な神社に出向くなど、神社へのお参りを欠かせません。御朱印帳を集め、大切に保管している人も多いのが特徴です。

普段から神様を大切にしているため、その人が大切にしているイベントやどうしても行きたい旅行時に晴れやすくなります。

☆(2)感情線と頭脳線の間に十字(神秘十字線)がある

手相占いにおいては、感情線と頭脳線の間に十字があることを神秘十字線といいます。

神秘十字線のある人は守護霊様のご加護を受けている、または運が強いといわれています。

九死に一生を得る手相とも呼ばれ、ここぞというときに神さまから守ってもらえるパワーが強いとされています。

神秘十字線のある人は、どうしても晴れてほしいときに自然と晴れるなど不思議な力を持っている人が多いです。

またこの手相を持つ方は、守護霊様のみならずご先祖様からのご加護を強く受けている方も多いため、日頃からお墓参り、仏壇に手を合わせるなどご先祖様を大切にすることを忘れないでください。

☆(3)自分が「晴れ女」だと信じている

幸せを呼ぶ方法のひとつに「引き寄せの法則」があります。心の底から強く願うことで自然と運を引き寄せるという、スピリチュアルな考えです。

また、この引き寄せの法則にちなんで、「私は晴れ女だから」というセリフを自分から言ってのける晴れ女がいます。

根拠はないにもかかわらず、心の底から自分は晴れ女であることを強く信じています。心の底から強く信じ込むことで、自然と願いを叶えてしまうのかもしれません。

☆(4)霊感が強い友だち、または晴れ女の友だちがいる

霊感が強い友人がいると、自然と天候を味方にすることができます。

筆者も過去に沖縄旅行に行った際に台風が直撃したことがあるのですが、霊感の強い友人に祈ってもらったところ無事飛行機が飛びました。

一便前なら確実に旅行は中止だったため、霊感の強い友人には感謝しています。

また、晴れ女の友人がいる人も自然と天候に恵まれます。

☆(5)いつも朗らかで明快

晴れ女の女性は、いつもニコニコと笑顔で楽しそうに過ごしています。服やメイクもイエロー、オレンジ、ピンク、ホワイトなど表情を明るくみせる色を積極的に取り入れています。

ニコニコしている人、明るい色を好む人には陽の気が強いため、自然とその場に光を灯すようなパワーがあります。

太陽を引き寄せるパワーを持ち、イベントや旅行に誘われる機会が多いという特徴があります。

◇雨女とのちがい

雨女とは、その人がいると必ず雨が降る女性です。そのため、周囲から「あの人は雨女だから」と言われることも少なくありません。

晴れ女とのちがいは、もちろん、その人がいることで天気が晴れるか、それとも雨が降るかという点。

「私、雨女だから」と自ら言ってしまうタイプが多いです。つまり、心の底から自分は雨女だと信じてしまっているのでしょう。

そういう意味では、晴れ女も雨女も「心で信じていること」がそのまま天候に反映するということで、原理は同じなのかもしれません。

■自分が晴れ女か診断してみよう

「自分が晴れ女かどうかわからない」という方のために、自分で自分が晴れ女かどうか診断できるチェックリストを用意しました。

該当するものにチェックを入れてみましょう。

□自分は運が強いと思う

□陽気な歌が好き

□霊感の強い友だちがいる

□雨女よりも、晴れ女の友だちが多いと思う

□家の掃除は定期的にしている

□瞑想、ヨガを習慣にしている

□稲荷神社、氏神神社へのお参りを定期的に行っている

□神社で願いが叶ったらお礼参り、またはお賽銭を多めに入れる

□家に神棚がある

□イエロー、オレンジ、ピンクなど暖色を好む

上記10個の項目のうち、チェックが7コ以上の人は「晴れ女」です。

雨女から晴れ女になりたいと考えている方は、まず明るい歌を口ずさむ、または気分が明るくなれる暖色を身に着けるようにしてみてください。

■実はある。晴れ女になる方法

「自分は雨女だし、どうせ……」と、諦めるのはまだ早いです。

実は、心がけひとつで雨女から晴れ女になれるといわれている方法がいくつかあります。

では、晴れ女になるにはどうしたらいいのでしょうか?

最後に、晴れ女になる方法について筆者のエピソードを交えながらご紹介します。

◇晴れ女になる方法5つ

☆(1)稲荷神社へのお参りを欠かさない

お稲荷さんを祀る稲荷神社には、その人の強い願いを叶える効果があると言われています。そのため、稲荷神社にお参りするのが好きな男女は「こうなるといいな」と心の底で思っていることが叶いやすくなるのです。

特に強烈なパワーが宿っているのが、京都の伏見稲荷大社と愛知県の豊川稲荷です。いずれも、境内に入った瞬間に強い気を感じます。大事な日には必ず晴れてほしいと願っている方は、ぜひ稲荷神社へお参りに出向いてみて下さい。

☆(2)「晴れ」「快晴」というワードの入った歌を歌う

これは筆者のジンクスなのですが、どうしても晴れてほしいときに「晴れ」「快晴」というワードの入った歌を口ずさむと、不思議と雨が止みます。

そのため、みんなでドライブするときに小雨が降ると「みくまゆたん、例の歌を歌って」とお願いされることが度々ありました。

言葉には言霊という力が宿っているため、「晴れ」という言葉を使うことで自然と晴れるのかもしれません。

そんな私がオススメの歌は、DREAMS COME TRUEの『晴れたらいいね』と、「いいね 快晴じゃん!」という歌詞で始まるORANGE RANGEの『上海ハニー』。テンポもよく、口ずさむだけで自然と明るい気持ちになれるので、鬱鬱した天気の気分転換にもオススメです。

☆(3)晴れ女と行動を伴にする

晴れ女には、稲荷の神さまだけでなく、一緒にいる人や場所に光を照らす陽の力が宿っています。

そのため、一緒にいる機会を増やすうちに自然とあなたにも陽のパワーが伝染しやすくなります。

さらに晴れ女を大切にすることで、あなた自身も稲荷の神さまのご加護を受けることができる可能性があります。

☆(4)体のチャクラを整える

いつも旅行の計画を立てる度に雨が降る場合、勘が鈍っている可能性があります。

勘を鍛えるために、瞑想を取り入れて体内のチャクラを整えましょう。

瞑想を続けると、頭頂部にある第7チャクラが宇宙と繋がるようになり、勘が冴えるようになります。旅行の計画を立てるときも、自然と雨の降る時期を避けることができるようになるでしょう。

☆(5)玄関、トイレ、キッチンを清潔にする

風水では、家の中をキレイにすると悪い気を流せるといわれています。

特に気の入る場所である玄関、悪い気が溜まりやすいトイレ、キッチンなどの水回りは清潔にしておきましょう。

運を味方につけることで、自然とここぞというときに晴れるようになるはずです。

まずは自分を「晴れ女」だと心の底から信じてみよう

スピリチュアルでは、運は心で強く願うことで引き寄せることができるといわれており、これを「引き寄せの法則」と呼びます。

もし、ここぞというときに「晴れてほしい」のであれば本気で心の底から願いましょう。そして、あなた自身が「晴れ女」であることを心の底から信じましょう。

また、普段から神社や神棚を大切にして下さい。特に稲荷神社は農作物の神さまがいるため、天候と密接なつながりがあります。家の近くに稲荷神社があれば、積極的に出向きましょう。お祈りする際は油あげを神さまに捧げると狐の神さまがより喜ぶはずです。

いい天気を引き寄せるためには、自分を「晴れ女」と強く信じる気持ちと、神さまを普段から大切にすることを忘れないで下さいね。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません