新感覚ひんやりフード。KIHACHIの“かき氷パスタ”がこの夏も登場

ライフ
マイナビウーマン
2019/06/12 15:10

キハチ青山本店は、テラス席のランチメニューとして、6月25日〜9月30日の期間限定で、“かき氷”と“パスタ”を組み合わせた、新感覚のひんやりフード「スノーアイスパスタ」全4種を、提供します。また、伊勢丹相模原店、伊勢丹立川店でも期間限定で「スノーアイスパスタ 」1種が楽しめるようになります。

キラキラした夏の太陽を浴びながら、ランチを楽しんでほしいとの思いからテラス席限定でスタートした「スノーアイスパスタ」。今年で3年目を迎えるメニューは、日本の“漬け丼”、中国の“黒胡麻担々麺”、アメリカ・サンタフェの“アボカドのサルサ”などをKIHACHI流にアレンジし、それぞれ贅沢な素材を使った3種の新作。これに昨年の一番人気を加え、全4種が楽しめます。

「スノーアイスパスタ 〜オマール海老とアボカドのサンタフェ風スパゲッティ〜」は、冷製トマトスープ“ガスパチョ”をかき氷にし、オマール海老とアボカド、さらに夏野菜が添えられています。

「スノーアイスパスタ 〜マグロと帆立貝のタルタル、柚子トマトスパゲッティ〜」は、“漬け丼”をイメージして、マグロ、イカ、帆立貝にオクラと山芋をアレンジ。柚子とトマトのかき氷に明太子がアクセントになっています。

「スノーアイスパスタ 〜伊達鶏と野菜サラダ、自家製醤ソースの“黒胡麻担々麺風”スパゲッティ〜」は、旨辛特製ソースと黒胡麻ソースを蒸し鶏と野菜サラダで合わせた進化系の担々麺です。

「スノーアイスパスタ 〜生雲丹とアスパラガスのカルボナーラスパゲッティ〜」は、昨年のナンバーワンメニュー。アスパラガスのクリームソースをかき氷仕立てにして、生雲丹とチーズ、温度卵と合わせた冷製カルボナーラです。

「スノーアイスパスタ」には、それぞれパン、コーヒーまたは紅茶、ひとくちジェラート付き。ランチタイムを存分に楽しめます。

伊勢丹相模原店、伊勢丹立川店の期間限定メニューは「スノーアイスパスタ 〜天使の海老と夏野菜の冷製ガスパチョ風スパゲッティ〜」。提供される期間は、伊勢丹相模原店は6月25日〜8月30日、伊勢丹立川店は6月25日〜9月30日です。

「スノーアイスパスタ 〜天使の海老と夏野菜の冷製ガスパチョ風スパゲッティ〜」は、赤や黄色のパプリカやアボカド、網焼きにした天使の海老をトッピングした、冷製トマトスープ“ガスパチョ”のかき氷仕立てに、バジルとオイルをパウダー状にしたバジルマルトの味わいが楽しめます。

なお、キハチ青山本店では、同じ期間の18時からのディナータイムに、ヨーヨー釣りをイメージした前菜などお祭りの屋台メニューを KIHACHI 流にアレンジした料理とともに、クラフトビールやシャンパンのフリーフローも楽しめる「シェフズビアテラス 〜シェフの夏祭り〜」も開催しています。

(フォルサ)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません