友達以上恋人未満で終わってしまう女性の特徴4つ 彼女になれない!

ライフ
モデルプレス
2019/06/11 21:00
【恋愛コラム/モデルプレス】好きな人はできるけど、いつも中途半端な関係で止まってしまう…。こんな悩みを抱えている女性は多くいるものです。明らかに友達以上にはなっているけど、恋人にはなれない。そんな女性にはある共通の特徴があるのをご存知でしょうか?

【他の記事を見る】“妥協彼氏”が急増中!実はメリットがたくさんあった

付き合ったら重そうな雰囲気がある

「私、付き合ったら彼氏にこうして欲しくて、嫉妬深いから彼のこと縛っちゃうと思う…」

雰囲気の良い男性と恋愛の話をする時、自分のことをベラベラと喋っていませんか?

お互いの恋愛事情を喋るタイミングがあるかと思いますが「彼氏にこうして欲しい」「彼氏に対する束縛の度合い」といったこと話していたら要注意。

このような話を聞いた男性は「心が開ける数少ない女友達にはなれそうだけど、彼女にするとめんどくさそう…」と思うようになります。

せっかく、彼氏になるかならないかの瀬戸際まで来ているのに、ベラベラと自分の重たそうな部分を話してしまうのはもったいないです。

男性からの誘いを簡単に断ることができない

男性に誘われると「断れない…」という女性も一定数いるでしょう。

好きな人に会えるとなると、どんな状況でも会いに行きたくなりますよね。

しかし、簡単に男性からの誘いに乗ってしまう女性を見ると「何だかつまらないなあ…」と思ってしまうそう。

フットワークが軽いと、恋愛というよりも友達という視点で見られてしまう可能性があります。

程よい距離感を保って、好きな人の彼女を目指してみましょう。

あまりにもノリが良すぎる

男同士で共有するような話もノリよく聞いている女性は、友達以上の関係であってもその先にはなかなか繋がりにくいのだそう。

ノリ良くその好きな人と会話が盛り上がったとしても、会話の内容によっては「恋愛にはなかなか結びつかないだろうな…」となるようです。

とはいえ、ガチガチに引いたテンションで彼と話すのもナンセンス。

お互いの近況報告だったり好きなことだったり…といった会話の内容で盛り上がるのは良いですが、あまり品のない話題で盛り上がってしまうと“恋愛”として見てもらえる可能性が低くなります。

好きな人と盛り上がる話題のさじ加減を考えれば、恋人未満で終わってしまう…という状況を避けることができますよ。

嫌われるのが怖くて突き放せない

好きな人に嫌なことをされたり、傷つくことを言われたりした時は「嫌だ」「傷ついた」というような少しの突き放しが必要になってきます。

しかし、好きな人に嫌われるのが怖い…という一心でそのような突き放しができない女性もいるでしょう。

そのような状態が続くと関係が“なあなあ”になってしまうため、友達以上恋人未満どころか友達以上都合の良い女となってしまう可能性があります。

自分の触れられたくない部分に触れてくるようであれば、それに対して拒絶をすることも大切になってきます。

こういった大事な場面で突き放せる女性は、男性から見ると“芯がある”という風に受け取られるので、このような自分を出すという部分も忘れなければ恋人になれる可能性もありますよ。

友達以上恋人未満という関係は、少し進め方を間違えてしまうと“都合の良い女”になってしまう可能性を秘めています。

しかしその反面、本当に“友達以上恋人未満”という関係のまま進展をしない…ということも。

どっちにもならないようこれらの特徴を頭に入れて、彼と恋愛関係が築けるようにしていきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません