「元カレに未練があるのかも」と彼氏が心配になる瞬間9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2019/05/25 14:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「元カレに未練があるのかも」と彼氏が心配になる瞬間9パターン


元カレは彼氏にとって目の上のたんこぶ的存在。元カレとの付き合いかたによっては、「元カレに未練があるのかも」と心配させてしまうかもしれません。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「『元カレに未練があるのかも』と彼氏が心配になる瞬間」をご紹介します。


【1】元カレと行った思い出のデートコースに誘われる


「『元カレと来たんだけど』とか言われると複雑…」(20代男性)など、元カレとの思い出がある場所に連れて行かれると、それだけで微妙な気持ちになる男性もいるようです。感傷的な気持ちが全くなくても、元カレと行った場所に彼氏を誘うのはやめましょう。


【2】やたらと「昔はよかった」と懐かしがる


「そんなに今が不満なのかと思って不安になる」(20代男性)など、あまり昔を振り返ると、元カレが恋しいのかと心配になる男性もいるようです。彼氏には、男性の影を感じさせるような過去の話はしないようにしましょう。


【3】自分たちの交際をまわりに隠したがる


「わざわざ紹介しなくてもいいけど、隠してるとショック」(20代男性)など、自分たちの交際を頑なに隠そうとすると、「元カレに知られるのが嫌なのかな」とネガティブな想像をする男性もいます。「他人に干渉されたくない」など、他の理由があるならきちんと伝えてみてはいかがでしょうか。


【4】「元カレは○○してくれた」など、比べるような発言をする


「オレはオレ。元カレと比べないでほしい」(20代男性)など、元カレを引き合いに出されるのが、どうしてもガマンならない男性もいるようです。不満があるなら「○○はやめて」など、元カレと比べていると思われない言い方をしましょう。


【5】手をつなぐなどスキンシップに対して消極的である


「オレとはそういうことしたくないのかな…」(20代男性)など、手をつないだりキスをしたりするのを拒んだり、嫌そうな素振りを見せたりすると、「あまり好かれていないのかも」と悲しくなる男性もいるようです。「経験がないから恥ずかしくて」などと伝えれば、かわいいと思ってくれるかもしれません。


【6】携帯のメモリに元カレの連絡先が残っている


「残すってことは、まだ可能性ありってこと!?」(20代男性)など、元カレの連絡先を消さずに残しておくと、ショックを受ける男性もいるようです。消去したくないのであれば、いまの彼氏に元カレの名前を知られないように注意しましょう。


【7】たまに元カレと撮った写真を見ている


「何思い出してるんだろう。不安になる」(20代男性)など、元カレとの思い出の写真を見ていると、彼氏にいらぬ心配をさせてしまいそうです。元カレとの写真を捨てる必要はありませんが、思い出に耽るのは一人きりのときだけにしましょう。


【8】聞いてもいないのに元カレの話をする


「自分から話すってことは楽しい思い出なんだよね…」(20代男性)など、聞いてもいないのに元カレの話をされると、思い出に嫉妬する男性もいるようです。元カレの話題があまりに頻繁だと、「今もまだ好きなのかも」と思われてしまうので、意識して話題にしないようにしましょう。


【9】元カレと今でも連絡を取りあっている


「仲いいならどうして別れたの? よくわかんないよ」(20代男性)など、新しい彼氏ができてからも元カレと連絡を取り合っていると、「オレって一体…」と寂しくなる男性もいるようです。友達として付き合っているなら、彼氏が納得できるよう説明する必要があるのではないでしょうか。


ほかにも「彼女のこんな行動が元カレへの未練を感じさせる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません