胸キュン…!一度振った男性からの「再告白」9パターン

恋愛
スゴレン
2019/05/25 13:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

胸キュン…!一度振った男性からの「再告白」9パターン


振られた女性にもう一度アタックしたいけれど、どうすればいいかわからない。そんな人のために、『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「女性の心を動かした、一度振った男性からのズキュンと刺さる『再告白』9パターン」をご紹介。これをヒントに、ぜひリベンジに挑んでください!


【1】「一生懸命探したけど、キミ以上の人が見つからないんだ」


「彼にとって自分は本当に特別な存在なんだ、ということが伝わってきた」(20代女性)など、「一生懸命探したけれど」というところに説得力を感じる女性が多いようです。その女性を好きな理由を具体的に説明すれば、成功率がさらにアップするかもしれません。


【2】「付き合ってくれなくていいから、結婚しよっ(笑)」


「唐突すぎて不意をつかれた」(20代女性)のように、言葉のサプライズにグッとくる女性もいるようです。相手によってはドン引きされかねないので、一度振られた後も良好な友人関係をキープできている女性に言うといいでしょう。


【3】「こっちを向く気になるまで、待っていてもいい?」


「いつまでも待っていてくれるという芯の強さに心を打たれた」(20代女性)と、男性の包容力にグラッとする女性も少なくないようです。「待っている」と言ったなら、その言葉通りすぐに返事を求めるようなことはせずドンと構えましょう。


【4】「何番目でもいいから、僕も候補に入れてくれないかな」


「そこまで自分のことを思ってくれているんだ、と感動!」(20代女性)など、「一番でなくてもいいので」という謙虚さが女性に好印象を与えるようです。「寂しかったらいつでも連絡してよ」と伝えると、いつか彼女から連絡が入るかもしれません。


【5】「二人で会うのはヤメにしよっか。友だちのままだとつらすぎるよ」


「今までの自分の行動が彼を苦しめていたんだと思うと切なくなった」(10代女性)のように、この言葉を聞いて男性の気持ちに真剣に向き合うようになったという女性も。振られた後も曖昧な態度をとる彼女には、こうした最後通牒が効くのかもしれません。 


【6】「OKしてくれるまで、ここを動かないから」


「まるで子どもみたいで、かわいい」(20代女性)と、駄々っ子のようなセリフに母性本能をくすぐられる女性もいるようです。言うまでもありませんが、それでもOKしてもらえなかった場合は潔く立ち去るようにしましょう。


【7】「お願いだから、これ以上好きにさせないでください!」


「『これ以上好きに』というフレーズにノックアウト!」(10代女性)など、振られてもなお一途に自分を思ってくれる姿が多くの女性をキュンとさせるようです。「これからも、ずっと好きなままでいていいかな」というセリフも、同様の理由で女性の心を動かせるかもしれません。


【8】「あなたを幸せにできるように頑張るから」


「私のために頑張ってくれるなんて、とうれしくなった」(20代女性)のように、男性のひたむきな姿勢に心を動かされる女性もいるようです。髪型や服装をその女性好みに変えるなど、「あなたに相応しくなれるよう頑張った」という努力がみえる姿で会えばさらに効果的でしょう。


【9】「もう一回だけ言わせてほしいんだけど…。キミが大好きだ!」


「二度もストレートに告白されると、グラッときちゃう」(20代女性)など、「大好き」という直球フレーズは女性の心を大きく揺さぶるようです。最初の告白から時間が経った頃に言うと、「ずっと気持ちが変わらずにいてくれたんだ」と彼女を感動させることができるかもしれません。


一度振られた女性にもう一回告白するのは、とても勇気がいるもの。「どうせまた振られるんじゃないかなぁ」と、尻込みしてしまう男性も少なくないでしょう。けれども「再告白」の仕方によっては女性の心をグッと引き寄せることも可能なようです。恋愛に限らず、あきらめずに挑戦し続ければ、いつか夢は叶うのかもしれません。(佐野勝大)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません