「突然告白してくる男性」の心理3パターン

恋愛
マイナビウーマン
2019/05/25 11:10

婚活で知り合ったばかりの男性からいきなり告白された。

「何を考えてるのかわからない」

「何か裏の目的があるのかも……」

そんな男性からの突然の告白経験談は、婚活コンサルタントの私の元にもよく寄せられます。正直、どんな対応をしたらよかったのか、わかりませんよね。

今回は、いきなり告白してくる男性の本心や目的、そんなときの対処法についてお伝えします!

■いきなり告白してくる男性は何を考えてる?

そもそも、知り合ったばかりの男性がどうして「いきなり」告白してくるのでしょうか。いきなり告白してくる男性の実態や心理について、お伝えします。

◇いきなり告白してくる男性は結構いる?

出会ったばかりでいきなり告白してくる男性は一定数います。

マッチングアプリの流行によって初対面の女性と気軽に出会えるようになった分、女性がいきなり告白される確率も高くなったように感じます。

先日コンサル中に聞いた話では、マッチングアプリで知り合った男性と初めて会い、食事に行った帰り道に、手作りのチョコレートとともに告白された、というケースがありました。

知り合って間もない男性からの突然の告白は、一定の確率で発生する、よくあることだと思います。

◇デートでいきなり告白してくる男性の心理

いきなり告白してくる男性はいったい何を考えているのでしょうか。ここでは代表的な心理状況やケースについてお伝えします。

☆勝手にひとりで盛り上がっていた

マッチングアプリやネット婚活で出会ったケースに多いのですが、メッセージのみでのコミュニケーションの中で、勝手に男性の気分が盛り上がっていく、なんてことがよくあります。

マッチングアプリを使うと、「誰でも」異性とマッチングできます。これまでどんなに女性と話したことがなくても、マッチングし、仲よくメッセージのやり取りをすることができるのです。

女性経験が少ない男性ほど、メッセージで話が盛り上がっただけで、「俺に気があるのかも」「俺を好きにちがいない」と勝手に飛躍させてしまうものです。こっちがそんなそぶりをまったく見せていなくてもです。

そんな状態なので、最初のデートだとしても、男性の中では「付き合う前提」ができてしまっているため、突然の告白につながるのです。

☆早く付き合いたいという思い

男性にとって、気になる女性の恋愛事情は、頭を悩ます要因のひとつです。

「ほかに気になっている人はいるのか」

「マッチングアプリではいいね数が多いけど、実際にどれだけの人数とデートしているのか」

「ほかにアプローチしている男はいるのか」

「すでにほかの人に交際を申し込まれていたとしたら……」

「えーい、俺も告白しちゃえ!」

そんな心理状態になり、焦った結果として突然の告白になる男性も多いです。

あなたがモテる女性、と認識されているからこそだといえます。

☆実はサインを小出しにしていたつもり

ファーストデートではないケースでも考えられます。何回か会っているとはいえ、そんな雰囲気も一切出ていなかったのに、いきなり告白されたという方もいらっしゃるでしょう。

そんなケースに多いのが、男性の小さなサインに女性が気づいていない、ということ。

男性としては、好意を何度も、それとなく伝えていたつもりなので、ちゃんと相手もその気持ちに気づき準備ができていると錯覚している状況です。

このケースだと「突然告白されても困る」という女性の反応に、逆に男性が困惑するという現象が起きます。

☆告白すれば簡単に付き合える女性だと思われている

これまでとは逆パターンとして、誰でもいいからとりあえず付き合いたい、もしくはヤリモクの男性も突然告白してきます。

同時にこちらの気持ちをうまくのせるようなコミュニケーションテクニックを駆使してくるケースもあります。

女性に慣れている雰囲気の男性が突然告白してきた場合、遊び目的を疑ってみてもいいでしょう。

■「いきなり告白」してくる男性の対処法

男性からいきなり告白された場合、実際にどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、前向きに考えられる場合、ちょっと考えたい場合、お断りする場合の3パターンに分けて解説します。

◇前向きに考えられる場合

会って間もない男性からの「いきなりの告白」に対して、すぐにOKを返す女性もいらっしゃるでしょう。

特に、顔がイケメンだったり、お医者さんや弁護士さんといった資格を持っていたりする男性からのアプローチに、即答する方が多い印象です。

でもちょっと待って。お付き合いを前向きに考えてもいい場合でも、Yesと即答するのは危険です。

まだ相手の人となりや素性がよくわかっていませんよね。もしかしたらものすごく潔癖症かもしれないし、ものすごくモラハラ男かもしれません。もっというと、職業を偽っていないともかぎりません。そもそも、遊び目的なだけかもしれません。

「告白されてすっごくうれしいけれど、同じくらいすっごくびっくりしている。まだお互いのことをよくわかっていないから、もっとデートを重ねてからしっかりとお返事したい」というように答えるようにしましょう。

ポイントは、うれしいことをしっかりと伝えること。遊び目的でないかぎり、男性は相当な緊張とプレッシャーの中で告白しています。そんな中、女性からあいまいな返答があると、フラれたと勝手に思い込み、勝手に落ち込んで、勝手に離れていってしまいます。

そうならないためにも、告白がうれしいことは最優先で伝えるようにしましょう!

◇ちょっと考えたい場合

いきなりの告白に対して、多くの方は「ちょっと考えたい」と思うでしょう。なにせ、告白されるということ自体はうれしいものの、相手のことがまだよくわからないので、判断つけられないからです。

そんなときは素直に「突然のことでびっくりしてる。もう少しお互いのことを知りたいから、またデートしよ!」と伝えましょう。

「少し考えさせて」とだけ伝えたところで、相手のことをよく知らないので、判断のしようがありません。であれば、相手のことをもっと知るために、次のデートをしたい旨を伝えるといいでしょう。

考えたいということは、相手と付き合っていいか否か、情報が不足しているということです。ぜひ、デートを重ねてください。

告白した男性にとっても、「またデートしたい」とあなたからの意思表示があれば、勝手に振られたと思って離れていくような事態にはならないでしょう。

◇お断りする場合

いきなりの告白に対して、お付き合いをお断りしたい場合は、「突然のことでびっくりしている。ちょっと考える時間がほしい」と伝えましょう。

間違っても、その場ではっきりお断りするようなことはしないでください。男性がプライドを傷つけられ、逆ギレしてくるケースも想定されます。

デートが終わって別れたのちに、丁重にお断りするようにしましょう。

告白を受けるのもひとつ。恋愛にはたまには勢いも必要

脳の構造には性差があるともいわれています。そのため、どうしても異性心理を理解できない場面は出てくるものです。

今回の「いきなりの告白」も、その中のひとつでしょう。

知り合って間もない男性から突然告白された場合、多くの女性は理解できず困惑が全面に出てしまうのではないかと思います。

その困惑を感じた男性は「振られた」と即判断してしまうことも。それってもったいないと思いませんか?

告白を受けるかどうか判断に迷う場合は、まずは先述のアドバイス通りに返事をしてみてください。せっかくはじまりそうな恋愛の芽は、自分から摘み取らないようにしたいですね。

とりあえず付き合ってみてから相手のことを知ってみよう、と思えるなら告白を即受けるのもひとつ。恋にはときとして勢いが吉と出ることもあります。もちろん、遊び目的の男性にはよーく注意してくださいね。

(澤口珠子)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません