中条あやみ「白衣の戦士!」現場で思わぬハプニング?

ニュース
モデルプレス
2019/05/22 17:32
【中条あやみ/モデルプレス=5月22日】モデルで女優の中条あやみが、23日放送のBS日テレ「チルテレ」(毎週木曜24時00分〜24時30分)に出演し、女優の水川あさみとW主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ「白衣の戦士!」(毎週水曜よる10時〜)の裏話を明かす。

【さらに写真を見る】中条あやみ、Tシャツめくり美ウエストあらわに 縦線くっきり腹筋を披露

◆中条あやみ、キャストたちとの共通点とは…

ナースたちにスポットを当てて、その奮闘ぶりを描いていく今作。明るく型破りな「元ヤン新米ナース」立花はるか役の中条は、今回連ドラ初主演。そんな中条の緊張をほぐしてくれたのは、W主演である「三原夏美」役の水川だという。

一番距離が縮まったのは、お互いが関西人であるという共通点が見つかった瞬間。出身高校、自宅周辺環境など、大阪のローカルネタあるあるで大盛り上がり。実は主演2人のほかにも、同僚の「斎藤光」役として共演中のジャニーズWEST・小瀧望や、「小野貴子」役の鈴木紗理奈など関西出身者がおり、地元ローカルトークになることも多いとか。

看護師長「本城昭之」役の沢村一樹からは全体を楽しませてくれる発言が飛び出すなど、現場の空気はとても良く初主演の緊張も和らぎ助かっているそう。

◆中条あやみ、盛り上がりすぎて現場スタッフから注意?

また、第2話で放送された、先輩たちが見守る中、立花はるか(中条)が、斎藤光(小瀧)の腕を借り、採血の練習をするシーンでは、思わぬハプニングも?

不安そうに見つめるはるかに対して、看護師長である本城昭之(沢村)が、採血の成果を「セーフ(成功)」と言うのだが、その場面での肝となる「セーフ」をどのように言うかについて、収録中の立花はるかと斎藤光の後ろでキャスト全員が身振り手振りを交えての大盛り上がりに。

収集がつかないほど賑やかになってしまった結果、スタッフに注意されてしまったと楽しそうに語る中条。それだけ現場の雰囲気は、和やかで共演者同士の仲の良さも伺える。

◆中条あやみ、「岩盤浴」や「差し入れ」に癒やされる

このほか、同番組恒例の質問「チルな時間の過ごし方」では、「岩盤浴で汗をかいてスッキリすることにハマっている」と回答。

「撮影の合間の過ごし方」を問われると、「差し入れをたくさん食べて癒やされる」「みんなで動画や写真などを撮影しあっている」と、無邪気な姿が垣間見えた。

さらに、立花はるかとは“正義感が強いところ”が似ているといい「ワカモノへの応援メッセージ」を聞かれた際には、「ジブンのために頑張ることがしんどくなった時の対処法」として「タイセツな人のために頑張るようにしてみて」などとアドバイスした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません