恋愛相談してきた女の子に好印象を残す一言9パターン

恋愛
スゴレン
2019/05/22 08:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

恋愛相談してきた女の子に好印象を残す一言9パターン


相談相手の男性を好きになってしまったという女の子は少なくありません。では、恋愛相談中のどんな一言が胸を打つのでしょうか?そこで今回はオトメスゴレンの女性読者のみなさんに、恋愛相談中に好印象を残す一言とは何か教えていただきました。


【1】「その男、見る目ないなぁ?」など、それとなく女の子を褒める。


「私のこと分かってくれるかもって思います」(20代女性)のように、自分に共感し褒めてくれることが嬉しいようです。女の子は自分の良き理解者として、相談相手の男性を恋愛対象として意識し始めるかもしれません。


【2】「落ち込むなって!」など、明るく女の子を励ます。


「一緒にいたら元気でいられそう」(20代女性)のように、気持ちを明るくしてくれる男性に心を動かされる女の子もいます。ただ明るく褒めるだけではなく、相談内容を踏まえた上で励ますといいでしょう。


【3】「俺だったらこうするのになぁ」など、自分はもっとやさしくできるとアピールする。


「この人となら上手く付き合えるかも…って感じました」(20代女性)のように、相談相手の男性の考えを聞き、自分との相性の良さを感じることもあるようです。女の子が疑問に感じている男性の行動に対し、自分ならどうするのか伝えてみましょう。


【4】「うん、うん」と相槌を打ちながら、ひたすら女の子の話を聞く。


「話をたくさん聞いてもらってすごく楽になった。感謝!」(20代女性)のように、聞き手に徹してくれた男性に好印象を抱く女の子もいます。真剣に聞いていることが伝わるよう、ときおり相槌を打ちながら話を聞きましょう。


【5】「分かる、分かるよー」と、女の子の話に共感する。


「分かってくれる人なら、なんでも話せる」(20代女性)のように、共感してくれた男性に、女の子は心を許すようです。ただし、ただ「分かるよ」と言っているだけでは、話を聞き流していると誤解される恐れがあるので、「そうだね」とか「俺もそう思う」など共感の仕方にバリエーションを持たせるとよいでしょう。


【6】「それは違うかもよ」と、ダメなところを客観的に指摘する。


「間違いを指摘できるのは、真剣に聞いている証拠」(10代女性)のように、ダメなところを指摘されたことで、男性の紳士さを感じる女の子もいるようです。ただし、価値観の押しつけと取られないよう、例え話などを交えながら客観的な意見を述べるといいでしょう。


【7】「悩む必要はない。今のままでいいよ」と、自然体がいいと褒める。


「私をまるごと受け入れてくれる言葉にキュン…」(20代女性)のように、ありのままを褒めてくれた男性に包容力を感じる女の子もいます。また、自然体の自分で付き合える男性として、女の子が恋愛感情を抱くようになるかもしれません。


【8】「何かあったら、いつでも連絡してよ」とやさしさをアピールする。


「いつの間にか男性が心のよりどころになる」(20代女性)のように、弱っているときにやさしくされ、心を奪われる女の子もいます。女の子が気軽に相談できる相手になれば、自分の魅力を伝えるチャンスもたくさん巡ってきそうです。


【9】「自分がついているから頑張れ!」と、女の子の背中を押す。


「自分が困ったとき、いつも助けてくれそう」(10代女性)のように、力強い言葉で背中を押されたことで、逆に相談相手の男性を好きになる女の子もいるようです。女の子を心から応援することが、結果として好印象を残すのかもしれません。


他にはどんな、「恋愛相談してきた女の子に好印象を残す一言」があると思いますか?ご意見をお待ちしております。(外山武史)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません