「なつぞら」“照男兄ちゃん”(清原翔)に恋の予感 砂良(北乃きい)との出会いに視聴者興奮

ニュース
モデルプレス
2019/05/15 16:04
【清原翔・北乃きい/モデルプレス=5月15日】広瀬すず演じるヒロインの奥原なつが、「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑む姿を描くNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)。15日放送の第39回では、俳優の清原翔演じるなつが引き取られた柴田家の長男・照男と、北乃きい演じる吹雪の中倒れたなつを救出した阿川家の娘・阿川砂良の出会いのシーンに注目が集まっている。

【関連記事を見る】「なつぞら」“照男兄ちゃん”清原翔にハマる視聴者続出「推すしかない」の声

◆照男と砂良の偶然の出会い

第39回では柴田家がなつを泊めてもらったお礼を伝えるため、阿川家へ出向くシーンが描かれた。ここで照男と砂良は初対面。照男は「これはうちの牛乳です」と牛乳を差し出し、それを砂良が受け取ろうとすると「重いので。どこに置きますか?」と気遣いを見せる。笑顔で牛乳瓶を見つめる砂良を見て、微笑む照男。

その後、砂良はすぐに料理にその牛乳を使い、おわんに盛り、照男に差し出す。照男は「ありがとうございます」と受け取って頬張り笑顔に。その背中を見守る砂良もまた笑顔になるのであった。

◆恋の予感に反響

恋の始まりを期待させる展開に、SNS上では「照男兄ちゃん、今惚れた!?」「恋の始まり感じる」「微笑ましい雰囲気〜」「照男兄ちゃん、幸せになれ〜」などのコメントがたくさん集まっている。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません