デートの約束に直結しやすい「合コン中の絶妙な質問」9パターン

恋愛
スゴレン
2019/04/23 09:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

デートの約束に直結しやすい「合コン中の絶妙な質問」9パターン


合コンで女性との会話を盛り上げたければ、ありきたりではない絶妙な質問が欠かせません。うまく関係を進展させるためには、どんなトスを上げるといいのでしょうか。そこで今回は、20代から30代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「デートの約束に直結しやすい『合コン中の絶妙な質問』」をご紹介します。


【1】共通した趣味を見つけてから「じゃあ、恋愛映画ならどんなのが好き?」


「話が合うなと感じたら、グイグイ来られても嫌じゃない」(20代女性)というように、自然な流れで突っ込んだ内容に発展していくと、デートの誘いを前提にした質問にも答えやすくなるようです。攻めどころを探るために、じっくり情報収集をするよう心がけましょう。


【2】週末の行動パターンを話題にして「普段はどこで買い物することが多いの?」


「自分の行動エリアみたいな話なら、深く考えずに答えられますよね」(20代女性)というように、ショッピングに関する質問も受け入れられやすいようです。「あのへんって、いいカフェとかあるの?」などと質問を重ねて会話のラリーをつなげましょう。


【3】食の好みの話をしてから「タイ料理とかベトナム料理って好き?」


「食べ物の話が嫌いな女子はいないと思います(笑)」(30代女性)というように、美味しい料理に関するネタなら、たいていの女子が食いつくようです。相手が本気で興味を示したら、間髪入れずに「パクチー盛り盛りのお店があるんだけど」などとデートの約束を取り付けてしまいましょう。


【4】新しいもの好きだと確信が持てたら「駅前にオープンしたジェラート屋さんってもう行った?」


「ニューオープンのお店の話なんかは、情報収集も兼ねて前のめりになっちゃいますね」(20代女性)というように、旬の話題に敏感に反応する女性も多そうです。合コン前はめぼしいスポットのリサーチをしておくといいでしょう。


【5】甘党の男子を気取りながら「ここらでおすすめのスイーツってある?」


「いくらでも話せるネタを振ってくれると助かります」(20代女性)というように、初対面で身構えがちな女性にとって、「スイーツ」は夢中で話せるトピックのひとつかもしれません。聞き役に徹してテンションを上げさせてあげましょう。


【6】好きな遊び場を詳しく聞いて「絶叫マシーンは大丈夫なタイプ?」


「この人自分を誘おうとしてるのかな?と思いながらも、探りを入れられて悪い気はしない」(20代女性)など、デートの誘いを匂わせながら、慎重に核心に迫ることで好印象を与えるパターンです。相手のリアクションが薄いようなら脈なしだと判断したほうがいいかもしれません。


【7】流行ネタが好きそうな女子に「この前生まれたアザラシの赤ちゃんってもう見に行った?」


「知らなかったら知らないで逆質問したくなる」(20代女性)など、テレビやインターネットで話題のトピックを振るのも手っ取り早そうです。「動画を送ってあげる」といった口実でSNSのアカウントも聞き出しやすくなるでしょう。


【8】酒好き女子に「イチゴのスパークリングワインって飲んだことある?」


「『えー、知らない。飲んでみたい!』と答えた手前、誘われたら断る理由がなくなりますね」(20代女性)と、関心を引く隠し玉を自然に出すことができれば、誘いを受け入れてもらいやすいかもしれません。「このあと行ってみる?」といったスピード展開もありでしょう。


【9】オタク要素のある女性と見抜いてから「最近のマンガでおすすめはある?」


「自分のコアな部分を突かれると一気に堤防決壊しますね(笑)」(20代女性)というように、少々マニアックな趣味がありそうな女性なら、そこに食いついていくと仲良くなれる可能性が高まりそうです。適度なあいづちを打ちながら、存分に語ってもらいましょう。


いいなと思う女性に出会ったら、相手の好みを早めに見抜いて、デートに落とし込んでいきましょう。(佐々木正孝)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません