【彼氏の浮気防止】浮気をする気がなくなる「彼女の一言」9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2019/04/15 11:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

【彼氏の浮気防止】浮気をする気がなくなる「彼女の一言」9パターン


出来心で浮気をしたり、何度も浮気を繰り返したり…。タイプはさまざまながら、彼氏の浮気に悩まされる女性は少なくありません。そんな状況を打開する方法はないのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「【彼氏の浮気防止】浮気をする気がなくなる「彼女の一言」9パターン」をご紹介します。


【1】「別れる覚悟があれば浮気していいよ」と、条件付きで許す


「バレたら許してもらえない、と思うと慎重になる」(20代男性)など、「知られたら最後」と思わせることで、浮気に対するハードルが上がるようです。ただし、少しでも甘い態度をとると信ぴょう性が薄れてしまうので、浮気疑惑に対しても強い姿勢を貫きましょう。


【2】「浮気する人なんて本当にいるんだね」と、あり得ないと思っていることを強調する


「そんなこと言われるとやりづらいなぁ」(20代男性)など、正しい恋愛観が彼氏を更生させることもあるようです。その発言に対して「男は浮気をする生き物」などと開き直る男性なら、見切りをつけたほうがいいかもしれません。


【3】「浮気に気づいたら、私も内緒でするから」と、あらかじめ宣言する


「知らないうちに彼女も…と思ったら、絶対できない」(20代男性)など、彼女の浮気という不安は、彼氏の浮気の抑止力になるようです。「お互いに浮気すればいい」という彼氏の場合はまったく意味がないので、浮気に対する考え方を探ってから発言したほうがよさそうです。


【4】「浮気してもいいけど絶対バレないようにね」と、釘を刺す


「なんか勘が鋭そう」(20代男性)など、浮気ではなく「バレるかどうか」に境界を敷くことで、男性に緊張感を与えることができるようです。ただし、言葉を逆手にとって慎重に浮気を繰り返す彼氏なら、交際を考え直したほうがいいでしょう。


【5】「もし浮気したら刺すよ」と、ストレートに脅す


「怖いって(苦笑)」(20代男性)など、女性の覚悟を前にたじろぐ男性もいます。有言実行タイプの女性であれば、なおさら効果がありそうです。ただし、怖さだけが際立って、愛情に疑問を感じる男性もいそうなので、浮気を繰り返す彼氏への最後の手段と考えましょう。


【6】「○○くんと一緒にいられてすごい幸せ」と、罪悪感を植え付ける


「いい子を傷つけちゃいけないよね」(20代男性)など、彼女の純粋さに心打たれて、改心する男性もいるようです。ただし、彼女の愛情の上にあぐらをかく不届きな男性もいるので、彼氏のタイプを見極める目が必要でしょう。


【7】「私はあなたのこと信じてるよ」と、疑いのない姿勢をアピールする


「本当に信用されてたら裏切れない」(20代男性)など、圧倒的な信頼感を前に、ほだされる男性もいるようです。発言と行動が伴わないと効果がないので、浮気を疑うような発言は一切しないようにしましょう。


【8】「いつもありがとう」と、マメに感謝の気持ちを伝える


「いい彼女がいたら浮気はしない」(20代男性)など、本来浮気癖のない男性には、彼女の愛情が一番の予防薬になるようです。感謝や愛情を伝え、行動で示し続ければ、彼女を失う恐れのある浮気などしないのではないでしょうか。


【9】「もっと遊んでもいいよ」と、あえて突き放す


「本当に浮気したら見捨てられそう」(20代男性)など、女性が無関心を装うことで、彼女の愛情を獲得しようと必死になる男性もいるようです。とはいえ、本当に放置すると彼氏が不安を募らせるだけなので、たまには「好き」と言うなど、アメとムチのメリハリをつけましょう。


ほかにも「こんな言葉が浮気防止に効く」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません