全部ティーバッグで作れる。紅茶アレンジレシピ5選

ライフ
マイナビウーマン
2019/04/08 11:10

仕事中、飲み物を手にしてホッとひと息つく時間は至福ですよね。お家やオフィスで作れる簡単なドリンクレシピがあれば、毎日小さな幸せを自分で作ることができます。

コーヒーブームが定着し、次にやってきたのは空前の紅茶ブーム! ひと口に紅茶といっても、ストレートやミルク、ハーブティーなど、種類がたくさんあって楽しいのがその魅力です。さらに、ティーバッグであればお湯を注ぐだけの手軽さもうれしい!

今回は、そこにひと手間かけるだけでできる紅茶の簡単レシピ5つをご紹介します。

さっぱり飲めるものから、ほっこりできる甘いスイーツ系ドリンクまで、簡単なアレンジばかりなのでぜひ試してみてくださいね。

■(1)さっぱり気分転換。ベリーアイスティー

◇材料

・ティーバッグ 2個

・お湯 150cc

・冷凍ベリー(ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー) 30g

・氷 適量

・ガムシロップ お好みで

◇作り方

1.ティーバッグを入れた容器にお湯を注ぎ、濃い紅茶を作る。

2.冷凍ベリーと氷を加え、冷たくなるまでよくかき混ぜる。お好みでガムシロップを加えたら完成。

◇ポイント

冷凍ベリーでできる簡単フルーツティー。

ベリー類は美容効果も抜群!  紅茶と一緒にしっかり栄養も補給しましょう。ベリーはホットティーに加えてもおいしいのでレシピの応用もOK。見た目もかわいいドリンクです。

■(2)疲れているときに。ハニージンジャーレモンティー

◇材料

・ティーバッグ 1個

・お湯 150〜300cc(お好みの濃さで)

・はちみつ 大さじ1

・生姜のすりおろし 小さじ1

◇作り方

1.ティーパックにお湯を注ぎ、はちみつと生姜を混ぜる。

2.お好みでレモンスライスを添えたら完成。

◇ポイント

体を内側から温める健康ドリンク! ちょっと疲れているときや、喉が痛いな……というときにもオススメです。生姜はチューブタイプのものであれば、会社でもすぐに作れるはず! 飲んでいるそばからジワジワと体が温まっていくのを体感できるのもポイント。

■(3)ペットボトルで作れる! ティーソーダ

◇材料

・ティーバッグ 1個

・炭酸水500ml 1本

・ガムシロップ お好みで

◇作り方

1.炭酸水にティーバッグを入れて数時間冷蔵庫に置いておく。

2.色が濃くなってきたらグラスに注ぎ、お好みでガムシロップ加える(フタを開けるときに勢いよく吹き出すことがあるので、一気に開けず少しずつ開けましょう!)。

◇ポイント

ペットボトルにティーバッグを入れるだけで完成するティーソーダ。紅茶と炭酸はよく合うので、暑い日の気分転換としてオススメです。前日に作っておいて、そのままオフィスに持っていくのもいいかも!

■(4)スパイスたっぷりのチャイティー

◇材料

・ティーバッグ 1個

・お湯 100cc

・牛乳 150cc

・砂糖 小さじ1〜

・シナモン 適量

・ナツメグ 適量

◇作り方

1.牛乳は電子レンジで温めておく(600Wで2分程)。

2.ティーバッグにお湯を注ぎ、濃い紅茶を作る。

3.砂糖、シナモン、ナツメグを加えてよく混ぜる。

4.温めた牛乳を注ぐ。

◇ポイント

鍋を使わなくても簡単にできるチャイティーのレシピです。

お好みのスパイスがあればほかの種類を追加してもOK! 初心者はシナモンとナツメグがはじめやすいと思います。スーパーに、パウダー状のスパイスが小瓶で売られているので簡単に作ることができますよ。

■(5)とろとろのマシュマロ。メープルスモアミルクティー

◇材料

・ティーパック 1個

・お湯 100cc

・牛乳 200cc

・メープルシロップ 小さじ1〜

・マシュマロ 適量

◇作り方

1.牛乳は電子レンジで温めておく(600Wで2分程)。

2.ティーバッグにお湯を注ぎ、濃い紅茶を作る。

3.メープルシロップを加えてよく混ぜる。

4.温めた牛乳を注ぐ。

5.マシュマロをのせてから10秒程レンジで温める。

◇ポイント

甘いものがほしくなったときにスイーツ感覚で飲めるアレンジレシピ。マシュマロをのせると特別感が出ますよね。

今回はミルクティーと相性のいいメープルシロップを追加。マシュマロの甘さもあるので、メープルシロップは少なめに入れておくのがオススメです。最後にレンジでさらに温めることで、マシュマロが溶けてとろとろになりますよ。

■ひと工夫で自分だけのカフェ時間を楽しもう!

レシピのひと工夫でさまざまな味を楽しむことができ、リビングやデスクの上が自分だけのカフェに変身します。

紅茶はコーヒーに比べてもアレンジしやすいドリンク。その日の体調や気分に合わせてホットやアイスなどレシピを変えるのも◎。アレンジできるグッズをオフィスにこっそり忍ばせて、ちょっとした気分転換もいいですね!

(須賀いづみ)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません