「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」映画化発表にファン歓喜 キャスト陣に期待高まる

エンタメ
モデルプレス
2019/03/25 05:30
【坂口健太郎・吉田鋼太郎/モデルプレス=3月25日】俳優の坂口健太郎、吉田鋼太郎をW主演に迎え「劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」が、6月21日に公開されることが24日、発表された。ネット上では「光のお父さん映画化きた!」「超面白そう」「キャストもいい感じ」と期待の声が上がっている。

【動画をみる】坂口健太郎の計画が明らかに…特報映像をチェック

24日、ファイナルファンタジーXIVのファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2019 in TOKYO」のコーナー「プロデューサーレターLIVE」内で坂口、吉田、FFXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏登壇による同作の制作発表会を実施。全国公開される事が発表となる。

◆坂口健太郎&吉田鋼太郎W主演で「ファイナルファンタジー」映画化

同作は、息子である事を隠して父とオンラインゲームをプレイする日々を綴り、累計アクセス数が1000万を超えるブログが原作。同連載はたちまち人気を集め、その後SNSで絶賛の声が広がり、ネットの世界を飛び出して書籍化が実現。さらに地上波でドラマ化もされた同作が、ついに映画化される。

ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する。しかし父は、それが息子であることを知らない。実際に、息子が父親の本音を知るために計画をした一風変わった親子の感動作となっている。

◆佐久間由衣&山本舞香ら豪華キャスト発表

息子・岩本アキオ役として坂口、父・岩本暁役として吉田が出演。アキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣、アキオの妹・美樹役に山本舞香、アキオの会社の先輩・吉井役に佐藤隆太、アキオの母親役に財前直見と豪華キャストが集結した。

◆ポスタービジュアル解禁

そして、特報映像とポスタービジュアルも解禁。ポスタービジュアルにはパソコンの画面を微笑みながら見つめるアキオと、対照的に「少しぎこちない≪光の戦士≫がいた」とあるように険しい表情、慣れない様子でコントローラーを手に画面を見つめている暁の姿が映し出されている。

その2人を結ぶかのように、中央にはアキオがファイナルファンタジーXIV内で使用するキャラクター・マイディーに向かって、暁が使用するキャラクター・インディが膝をつくポーズを取る様子が切り取られており、実世界とゲームの世界で全く違う2人の関係性を感じさせるポスターとなってる。

◆坂口健太郎の「計画」とは?

「いつからだろう?父との間に会話がなくなったのは…」というアキオの切ない言葉から始まる特報映像では、暁の“堅物な父親像”が前半では印象的で互いがすれ違っている事が伝わる。その後、ファイナルファンタジーXIVの映像と共に、アキオの「“父を知るための秘密の”光のお父さん計画」が明らかに。

最後は、暗い部屋で必死でテレビに向かって慣れない手つきでゲームをプレイする姿をアキオに見つかってしまう暁の気まずそうな表情で終わる。

◆ネット上の反響は?

映画化が発表されると

「坂口くんと鋼太郎さんとか激アツ」

「由衣ちゃんに舞香ちゃんも!超楽しみ」

「映画館のスクリーンで観られるとか最高すぎ」

と反響を呼んでいる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません