「今日、好きになりました。」出演のカリスマギャル・8467(やしろなな)突如改名の理由&反響は?<モデルプレスインタビュー>

エンタメ
モデルプレス
2019/03/21 18:00
【8467/モデルプレス=3月21日】AbemaTVで放送される高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」第12弾、第13弾に出演したタレント「8467(やしろ・なな)」は、昨年クリスマスに「野城菜月」から、数字を並べた名前に突如改名。モデルプレスの取材に応じ、改名の理由や反響などを明かした。

【さらに写真を見る】8467(やしろなな)、太ももチラリ/ショートパンツで美脚輝く

◆野城菜月から「8467(やしろなな)」に改名 なぜ数字?

2000年7月19日生まれ、千葉県出身の8467(やしろなな)。同番組登場と同時に始めたSNSでカリスマ性を発揮し、わずか3ヶ月でInstagram、TikTokのフォロワーはいずれも最速の10万超え。現在Instagramが12万人、TikTokが16万人を超える。常にSNSの動向をチェックし、日々フォロワーハンティングに注力する彼女は「SNSが仕事!」と言い切る。

「野城菜月」として名前が知られ始めていたタイミングでの改名。理由をたずねると「仏から授かった」とあっけらかんとした様子で「本当に空から降ってきました!仏から言われたことなんで抵抗とかも特になくて…」と独特の答え方で返してくれた。

「コメントはたくさん来ました。『“なつき”でも“なな”でもどっちでも応援するよ』と言ってくれた子が9割くらい。みんな受け入れてくれて、嬉しかったです。もちろん批判もあって、1割くらいの人からは『ダサい』『何それ』とも言われたけど、別に私が決めたわけじゃないから気にしてない(笑)。仏がくれたんだもん(笑)。でも私はめっちゃ気に入ってます!誇りです!」。

◆「8467(やしろなな)」改名でやりたい仕事は?

また改名と同時に「三代目カリスマギャル」という、パンチの効いたキャッチフレーズを周知。これも「仏」による授かりものだそうで、本人が尊敬する木下優樹菜、みちょぱ(池田美優)に続きたいという願望が込められている。「キャッチフレーズは仏がくれたんですけど、続きたいという思いはガチです。生き様とか外見とかがとても好き!かっこいい」と目を輝かせた。

改名したことでやりたい仕事も増えたそうで「数字が絡んだ仕事は全部7がやりたい。例えば…宝くじとかのCMとか?数字を絡めたことは全部『あ、8467だ!』みたいな感じでお仕事が来たら良いな」とにっこり。「将来的にはバラエティ番組とかにたくさん出るタレントさんになりたいです」と夢も教えてくれた。

◆「8467」今後に期待高まる

「モデルプレスさんにインタビューしてもらうのが夢だったから嬉しい!」とテンション高めに初来社してくれたのが昨年の11月。その時はまさか“数字”に改名することになるとは思わず、発表には驚かされたが、時間が経ってみると型にはまらない彼女らしくて、すてきな名前だなと思う。

仏からもらった名前とキャッチフレーズを武器に、どう活躍してくれるのか、まだまだ目が離せない!(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません