「めちゃくちゃよかった…」男子のエッチ満足度を高める3つの反応

恋愛
ハウコレ
2019/03/21 17:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「めちゃくちゃよかった…」男子のエッチ満足度を高める3つの反応

どうもあかりです。エッチで男子が彼女に対して求めているのは、テクよりも反応だというのはきっと知っていることだと思います。だけど彼の満足度を高めるという観点からは、いったいどういう「反応」がいいかについては少し議論の余地があるように感じますので、今日は、男子が求める「反応」について大切なポイントを3つお話しさせていただきます。

■反応1:言葉でしっかり「気持ちいい」ことを伝える

「声を出す」というのは、「反応」の中でも大切な要素のひとつです。だけど、単に大きい声を出せばいいってもんじゃありません。大声大会じゃないわけですし。だから「彼の満足度を上げる」という視点から見たとき、「言葉で反応する」ことはすごく有効。「あんっ」という反応ももちろん大事だけど、「気持ちいい」「ダメ」「やばい」といった日本語で反応するのも超大事。なぜかというと、「言葉の方が圧倒的に印象に残る」からです。これは、あとで彼がそのときのエッチのことを思い出すときに、「彼女、あんなこと言っちゃってたな〜」とニンマリすることができるのが、すごく重要。また、「あんっ」的な喘ぎ声は、どちらかというと自然に(というか勝手に)出る声で、それを彼が勝手に聞き取っているだけですが、言葉で伝えるというのはダントツで「彼に今の気持ちを届ける」という色合いが強い。そういう意味でも、言葉で伝えてもらった彼女の反応は、特別なのです。

■反応2:エッチの最中に、スキンシップで「つながり」を求める

エッチは、心も体もつながる、最強のスキンシップです。だとすれば、そのときの「反応」も、「もっとつながりたい。もっとひとつになりたい」的なものであると良い。だから男子は、エッチの最中に「手をつないでくる」「背中をギュってしてくる」「キスを求めてくる」という反応がめちゃくちゃ好きです。どれもバラバラな反応に思えて、すべて「彼とつながろうとする」という点で共通していることがわかると思います。他にも「目を見て」と言ったり、終わった後にもピタッとくっついて離れなかったりといった反応も人気ですが、根っこの部分はやっぱり「つながり」を求めているということ。そういう反応をぜひたくさんしてみてください。関連記事:彼氏がエッチでときめく瞬間は、上級テクより「大人ムード」なしぐさにあり

■反応3:男子に「よかった」「気持ちよかった」と伝える

男子はとにかく感想を言われたい生き物です。いえ、男子がそういう生き物だというよりも、恋愛という場面では、「男子が女子をリードする」パターンが多いからなのかもしれません。人は誰だって、誰かに対して何かをしてあげたときには、その相手の反応が無性に気になりますもんね。デートもエッチも、「俺が彼女を楽しませるんだ」という意識を強く男子は持っています。もちろん彼女の役割もあるんだけど、少なくとも彼が彼女のことをリードしている関係であれば、これは間違いない。デートであれば、「今日は楽しかった」「あのお店素敵だった」と割と当たり前のように彼女→彼氏に「よかった」の気持ちは伝えられていますが、エッチになると、話題的に少し恥ずかしいせいか、あまりこれは一般的じゃありません。それはすごく残念だし、もったいないこと。彼は絶対に、聞きたがっているのに。そんなに具体的じゃなく、「気持ちよかった」くらいでも全然いいので、全部が終わったあとに、眠りに落ちる直前のまどろみの中、どさくさに紛れながらでいいので、一言でも何か感想を伝えみてほしいです。(遣水あかり/ライター)関連記事:《男子の本音》エッチにまつわる彼女の「かわいすぎる」瞬間(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません