元彼と会うとき「やってはいけないこと」

恋愛
マイナビウーマン
2019/03/14 19:10
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

元彼と会うとき「やってはいけないこと」


別れた元彼との再会。時間が空けば空くほど、「どんな人になっているだろう」「私のことはどう思っているのだろう」と考えてしまいますよね。

別れていても、以前愛し合った男性は大切な存在です。元彼と会うときはどんな点に注意すればいいのでしょうか。

■4割の女性が、元彼と再会した経験

Q. 元彼と再会したことはありますか?

ある……41.5%

ない……58.5%

※有効回答数390件

上記の結果からは、「ない」と答えた人が約60%と、元彼との再会はあまり望まないという女性が多いことがわかります。

別れをしっかり受け入れ、新しい道を歩んでいれば、元彼とふたたび会う機会がほしいと思うことはないかもしれません。

一方で、「ある」と答えた女性は41.5%。別れたけれどやっぱり忘れられない、また復縁を諦めきれていない場合、どこかで元彼との再会を期待して行動することもありますよね。

また、復縁は考えていないけれど会って話してみたい、と考える女性もいるでしょう。一度関係の終わった人との再会は、どうしても緊張や不安が先に立ちます。

それでも、「また会いたい」と思う女性は少なからずおり、また実際に再会を果たしていることがわかります。

■元彼と再会するときのベストな態度って?

それでは、実際に元彼と会う機会があるときは、どんな態度でのぞむのがベストなのでしょうか。ケースごとに解説します。

◇元彼と復縁したいと思っている場合

復縁を考えている場合は、まず元彼に「以前よりいい女性になったな」と思ってもらうことが重要です。昔と変わっていなければ、元彼の心はよりを戻そうという気にはなれません。

別れてから数カ月経っているなど、会わない期間が長いときほど、久しぶりに会う元カノは新鮮に見えるもの。

外見を磨くのもいいですが、話すときは明るく前向きな話題で再会を喜んでいる自分を知ってもらいましょう。

いきなり復縁したがっている様子が見えると、元彼が警戒することもあります。まずは打ち解けることを目標に、以前より成長した自分を見せてくださいね。

◇新しい彼氏がいるので、未練を断ち切りたい場合

すでに新しい彼氏がいるけれど、心のどこかで元彼に対する未練を捨てきれずにいる場合。こんなときの再会は、元彼の態度ひとつで心が揺れてしまいます。

もし元彼が親しく話してくれたら、復縁が頭をよぎる可能性もあるでしょう。なので、新しい彼氏がいるときは、節度を持った接し方で不用意に踏み込むのを避けることが大事です。

元彼はあくまでも「過去の人」。恋人を持つ女性として、今の彼氏を大切にする姿勢、お付き合いを楽しんでいる自分を見せてください。

新しい彼氏がいるとわかれば、元彼も一線を引いた対応を考えるようになります。

◇元彼が既婚者の場合

会いたいと思っていた元彼だけど、既婚者になっていた。復縁を考えていた場合、かなわないとわかるのはショックですが、相手の状況がわかれば未練を断ち切るいい機会ともいえます。

一番やってはいけないのは、「遊びでもいいから」と不倫関係を持ちかけること。多くの人に迷惑をかけるだけでなく、社会的にもリスクの高い不倫は、決して幸せな結果を生みません。

そんな関係に元彼やその配偶者を巻き込むのは、女性として失格。結婚していたのなら、潔く諦める勇気を持ちましょう。

◇友達関係になりたい場合

特に未練はないけれど、昔のような友達関係に戻りたい。また、復縁は無理だから友達になりたい。

こんな場合は、元彼があなたのことをどう思っているかで今後が変わります。

同じように友人として親近感を持ってくれているのなら、「改めてよろしくね」と言うことができますが、もし心理的な距離が開いていてどこか他人行儀な様子が見えるときは、まず元彼の警戒心を解くことが大切です。

復縁のような下心はないことを知ってもらうには、「あなたとはこんな付き合いをしていきたい」と、友人としてかかわっていきたい気持ちをはっきり伝えるのが吉。

自分のスタンスを最初に明かしておくことで、元彼にも心を開く準備をしてもらえると思いましょう。

◇今どうしているか確認したいだけの場合

別れたあとでもなんとなく気になっている、「どうしているのかな」と思い出す元彼。

未練とはまたちがう、懐かしい気持ちで会いたいなと考えている場合の再会は、元彼にも同じようにリラックスした気持ちで会ってほしいですよね。

「久しぶり」と笑顔で声をかけ、近況を報告しあうような穏やかな時間を心がければ、元彼も「会えてよかったな」と思うでしょう。

そのためには、自然体でいることが肝心。いつも通りのあなたで、不自然に着飾ったり見栄を張ったりする態度は避けましょう。

■元彼と再会するときの「やってはいけない」態度って?

元彼と実際に会うとき、NGな態度って? ケースごとに解説します。

◇元彼と復縁したいと思っている場合

元彼と再会したときは、すぐによりを戻したい気持ちを切り出して答えてもらおうと思うかもしれませんが、それでは元彼の気持ちが追いついておらず、いい返事はもらえない可能性が高くなります。

再会したてのときは、まず以前とはちがう自分を知ってもらうほうが重要です。復縁したい気持ちは隠しておき、元彼に今のあなたを知ってもらうことを考えましょう。

◇新しい彼氏がいるので、未練を断ち切りたい場合

未練を断ち切りたいとき、つい「今の彼氏はあなたよりやさしくて」など、今の彼氏を持ち出して元彼と比べる発言をすることがあります。

ですが、それは元彼との交際を否定することと同じです。「俺と付き合わなければよかったね」と言われるなど、元彼にいい印象を残さず終わることになるので、くれぐれも今の彼氏と比較する発言は控えましょう。

◇元彼が既婚者の場合

元彼が既婚者の場合は、たとえこちらに未練があっても交際は無理です。

まずはその事実を受け入れ、潔く身を引くことが肝心です。また、「私のほうがあなたを幸せにできるのに」「結婚なんて何が楽しいの?」など、元彼の今の状況を責めるような発言はやめましょう。

それを聞けば、元彼はあなたに対して不快な気持ちを持ち、二度と会おうとは思わなくなります。元彼の立場を尊重し、「幸せになってね」と言えるのが、本当に「付き合ってよかったな」と思われる女性だと心得ましょう。

◇友だち関係になりたい場合

友だち関係になりたい場合、「彼女とかできたの?」「仕事は? 趣味は?」など、再会してすぐにプライバシーに踏み込みすぎる発言はNG。

いきなりフレンドリーすぎる態度では、元彼も戸惑ったり不快感を覚えたりすることがあります。お互いに恋心がないとしても、最初は距離を保って接するのがマナーです。

「最近はどう過ごしているの?」と、元彼の答えやすい話題で盛り上がることを考えましょう。

◇今どうしているか確認したいだけの場合

ただどうしているのか気になって再会を望む場合は、まずお互いにリラックスした状態で会うことを考えましょう。あれも知りたいこれも知りたいと相手の状況を根掘り葉掘り尋ねるような態度では、元彼も疲れてしまいます。

自分たちの話題より、最近のニュースや流行しているものの話など、気軽に話せる話題のほうが会話が進むこともあるので、元彼の様子を見ながら無理のない会話を心がけたいですね。

■元彼と復縁したいときは?

元彼と再会後、復縁したいと思ったときはどうすればよいでしょうか?

◇すぐに連絡しない

元彼と再会したとき、相手も喜んでくれて、改めて連絡先を交換できた。うれしくてすぐに連絡したくなりますが、再会後にすぐ距離を縮めようとすると、元彼のほうはついていけずに引いてしまうこともあります。

再会後は時間を置き、冷静さを取り戻しましょう。元彼にとっても、久しぶりに会った元カノと今後どう接していけばいいのか考える時間になり、再会後にまた連絡を取り合うときも対応がしやすくなるといえます。

◇まずはお互いの今を知ることを心がける

元彼と再会して、これからも会えるようになると、復縁したい気持ちを早く伝えたくなるかもしれません。

ですが、元彼も同じ気持ちでなければ再会後にすぐよりを戻せる可能性は低く、あなたに未練があるとわかると離れていく恐れもあるので、最初のうちはお互いを知ることに時間を割くほうが賢明です。

お互いの今を話題にすることで、元彼の近況がわかるだけでなく、以前より成長したあなたをしっかり知ってもらう機会も増えます。焦らず、時間がかかってもいい関係を築くことを心がけたいですね。

◇恋愛の話題が出たら復縁したい気持ちを伝える

再会後、いろいろと話すことができてお互いの状況を知り、違和感なく会えるようになった場合。

たとえば、「付き合っているころは、いろいろと迷惑かけてごめんな」など元彼が昔の交際について口にしたり、「新しい彼氏を作る気はないの?」などあなたの恋愛を気にする様子が見えたりしたら、「あなたとよりを戻したいと思っている」ことを伝えましょう。

元彼にとっては、連絡が復活してまた仲よくなれてもあなたが自分のことが好きかどうかはわかりません。

恋愛の話題が出たときに自分の気持ちを伝えることで、改めて元彼にも復縁について考えてもらうきっかけになります。

■元彼との再会は、焦らず自然体な自分を見せる

元彼との再会がかなうとわかると、どうしても落ち着いていられないし、いい自分を見せたくてあれこれと考えてしまうかもしれません。

ですが、久しぶりならなおさら、無理をしているあなたより自然体で過ごしている姿を見せるほうが、元彼の前向きな関心を引き寄せます。元彼との再会に、焦りは禁物です。

その後の関係をいいものにしたいと思うなら、まずはあなたが再会を喜んでいることを知ってもらえるように心がけたいですね。

(ひろたかおり)

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2019年3月7日〜3月10日

調査人数:390人(22〜34歳の働く未婚女性)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません