眞栄田郷敦、役者デビューで兄・新田真剣佑がかけた言葉とは?「背中を押してくれた」<小さな恋のうた>

エンタメ
モデルプレス
2019/03/13 20:07
【眞栄田郷敦/モデルプレス=3月13日】MONGOL800の名曲「小さな恋のうた」を元にした同名映画(5月24日公開)の完成披露記者会見が13日、都内にて行われキャスト、スタッフ、ストーリーが発表された。父は日本を代表する国際俳優の千葉真一、兄は俳優の新田真剣佑で、昨年末モデルデビューを飾り話題を集めた眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)が出演することが明らかとなった。

【この他の写真】佐野勇斗、眞栄田郷敦、鈴木仁…キャスト解禁!集合ショットを見る

◆眞栄田郷敦、兄・新田真剣佑がかけた言葉とは?

同作が役者デビューとなる眞栄田は、「デビュー作でこのような作品、このような場に立たせていただいていることを感謝しています」と緊張の面持ち。

「父や兄から何かアドバイスはあったか?」と質問を受けると、「兄からは『一回やってみな』と。『それで決めな』と、細かいことはなしに背中を押してくれました」とエピソードを披露。また、父からは「本読みを一緒にしてもらったり、現場にも一回来てもらったり、細かいアドバイスをもらいました」と演技指導もあったようだった。

◆映画「小さな恋のうた」

このほかキャストとして、主演には『ちはやふる-結び-』『3D彼女 リアルガール』(18)『凜-りん-』(19)など話題作への出演が続くボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーで俳優の佐野勇斗、共演には『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13)でドラムを習得した森永悠希、CMでも話題の山田杏奈、雑誌「MEN'S NON-NO」専属モデルで日本テレビ系日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に出演した鈴木仁など、注目の若手俳優陣が集結。さらに、サンフランシスコ出身のトミコクレアや世良公則がスクリーンを彩り、映画「雪の華」の橋本光二郎監督がメガホンをとる。

舞台は、沖縄。日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの「国」が存在する場所。そこで人気を集める高校生バンドの物語を描く。劇中では、佐野・森永・山田・眞栄田・鈴木がバンドメンバーを演じる。

なお、会見後には完成披露試写会舞台挨拶も実施された。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません