同棲経験者が教える「同棲のメリット」9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2019/02/24 13:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

同棲経験者が教える「同棲のメリット」9パターン


仕事や学校の都合でなかなか会えない日が続くと「彼氏と一緒に暮らしたい」と思うこともあるでしょう。同棲にいろいろなメリットがあることがわかれば、そこまで乗り気でない彼氏へのプッシュもうまくいきそうです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「同棲経験者が教える『同棲のメリット』」をご紹介します。


【1】生活費を節約することができる


「それぞれ一人暮らしをしてるなら、二人で暮らしたほうが絶対お得」(20代女性)など、二人で暮らしても、家賃や光熱費は倍にはなりません。そのため、普通に暮らすだけで節約できるというメリットがあるようです。いつも金欠の彼氏には強力なアピールポイントになるでしょう。


【2】相手の家事能力を測ることができる


「部屋に遊びに行くだけじゃわからない本当の家事能力がわかる」(20代女性)など、一緒に生活することで、お互いの掃除や洗濯、料理の実力を知ることができるようです。料理上手な女性は、彼氏に「毎日手料理を食べさせてあげる」と言ってみてはいかがでしょうか。


【3】お互いの浮気予防になる


「一緒に暮らすとそう簡単には浮気できない」(20代女性)など、必ず彼氏・彼女がいる家に帰らなくてはいけない同棲をすれば、どんなに浮気性の人も自然と浮気心を封じ込めることができるようです。心配のあまり激しく束縛する彼氏なら、同棲してしまうのもひとつの手かもしれません。


【4】生活時間帯が違っても毎日会える


「仕事が忙しくてなかなか会えないカップルにはオススメ」(20代女性)など、わざわざデートをしなくても会うことができるという点が、同棲の一番わかりやすいメリットかもしれません。「もっと一緒にいたい」と甘えれば、彼氏も悪い気はしないでしょう。


【5】金銭感覚のズレなどを細かくチェックできる


「デートだけじゃわからないお金の使い方が見えてくる」(20代女性)など、生活を共にすることで、お互いの「お金の使いどころ」がはっきりするようです。なぜかいつもお金がない彼氏と同棲すると、その原因を突き止めることができそうです。


【6】病気のときに看病してもらえて心強い


「同棲していれば風邪をひいたときも安心」(20代女性)など、一人暮らしの寂しさは病気のときにこそ思い知らされるもの。逆に、同棲の安心感は病気のときに際立つようです。一人暮らしの彼氏のお見舞いをしたときに「一緒に暮らしてれば…」と切り出すと、話がスムーズに進むのではないでしょうか。


【7】甘い「新婚さん気分」を味わうことができる


「同棲したてのころは、とにかくラブラブだったな(笑)」(20代女性)など、寝食を共にすることで、まるで新婚さんのようなムードを満喫することができるようです。ただし、同棲生活が続いてもラブラブでいられるかどうかは、お互いの努力にかかっていることを肝に銘じましょう。


【8】結婚後の生活をシミュレーションできる


「結婚を決める前に一緒に暮らしておいたほうがいいと思う」(20代女性)など、同棲を結婚前のお試し期間的に捉える女性もいるようです。彼氏からプロポーズされたら、結婚を前提に同棲してみてもいいかもしれません。


【9】結婚を具体的に意識するようになる


「一緒に生活すると自然と『結婚したら…』って考える」(20代女性)など、同棲をきっかけに結婚を考えるケースもあるようです。彼氏に結婚を意識させたいなら、まずは少しハードルの低い同棲を申し出てみてはいかがでしょうか。


ほかにも「同棲にはこんなメリットがある」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません