「無理にがんばらなくていいよ?」一緒にいて心地よい男性が持つ、4つの特徴

恋愛
ハウコレ
2018/12/06 16:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「無理にがんばらなくていいよ?」一緒にいて心地よい男性が持つ、4つの特徴

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。以前、僕の周りにいる、つき合うと大変な「こじらせ男」を紹介しましたが、今回は僕の周りにいる「今どきのイイ男」を紹介したいと思います。キーワードをあげるとするなら、「見た目より中身」「完璧過ぎない」でしょうか(笑)。人間観察の得意な僕の意見をぜひ参考にして、今後の男性選びに役立つポイントを意識してもらえると嬉しいです。

■1、冷静さを持った「女性の本質を理解している男性」

女性の本質を考えてみましょう。あくまでマジョリティだと思ってくださいね(笑)。女性は気分にむらがあるとか、おしゃべりが好き、生理前にイライラする、相対的に自分の感情をコントロールすることが苦手。それをベースとして理解していて「女性ってそういうものだから、しょうがない」と、俯瞰してみてくれる男性はイイ男だと思います。こんな人は、ケンカしても、いちいち女性に勝とうとせずに、ちゃんとおさめてくれる器の広さを持っています。

■2、地道なこともできる「裏方になれる男性」

「料理ができる男性がモテる」という世間的な評価から、料理できるアピールをする男性もいますよね。ただ、そのうちの大半の男性が、作ったら作りっぱなしで後片づけが下手。今どきのイイ男は料理が作れなくても、後片づけの方が上手な裏方男子。派手さはないけど、女性としては一緒に暮らした時に、ちゃんとサポートしてくれるイメージをふくらましやすいんですね。

■3、気持ちいいデートができる「絞ってくれる男性」

女性の全く意見を聞かずに、ゴーイングマイウェイ男子もダメ。その逆で、全て女性に「何食べたい?」「どこに行きたい?」と答えを委ねる人も、今の時代、イイ男とは言えません。このちょうど中間の、2つか3つに答えを絞って女性に聞いてくれる男性が、本当のイイ男。例えば、「イタリアンか和食か焼肉だったら、どれが食べたい?」という感じでしょうか。

■4、ダメなところが少ない「及第点な男性」

及第点な男とは、あなたの「男性としての合格ライン」をちょうど超えたくらいの人。したがって、すごくお金はもっているけどそのぶん散財もする…といったタイプではなく、生活に困らない程度にお金はもっていて浪費しない男性。見た目は超絶かっこいいけど浮気する人より、見た目は普通で遊ばない男性。たいていの女子は前者に目がいきがちですが、どっちのほうがストレスがたまるか?とよく考えてみると、プラス要素よりマイナス要素が少ない及第点な男性のほうが、現実的です。

■おわりに 

どこかで相手に完璧を求めてしまうのもよくわかりますが、芸能人じゃあるまいし、一般ピープルで完璧な男なんてそうそういません。天然記念物を見つける方が簡単だと思います。 だから完璧を求めるあまりに、完璧じゃない一面を見てしまって、大きく落胆してしまうことがあるんです。冒頭に言った「完璧過ぎない男」というのを、これから男を選ぶ時のモノサシとして頭の片隅においておくといいと思いますよ。ツイッター(@tetuya_1976)でも情報発信しています。気軽にのぞいてみてください。(TETUYA/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません