20代女性が語る「いい男」の定義9パターン

恋愛
スゴレン
2018/12/06 14:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

20代女性が語る「いい男」の定義9パターン


女性が男性に対して求めるものは、年代によって変わってくるようです。では20代女性が理想とする男性とは、どんなタイプなのでしょう。それを参考にすれば、自分のどこを磨くべきかも見えてきそうです。そこで今回は「オトメスゴレン」の20代女性読者のみなさんの「『いい男』の定義」を教えていただきました。


【1】感情の起伏が少なくて包容力がある


「あまり怒らず、私が落ち込んだときは慰めてほしい」(20代女性)というように、大人の男と呼ぶにふさわしい心の広い男性に惹かれる20代女性は多いようです。困ったことや腹が立つことがあっても、表情に出さない努力をすれば、「落ち着き」を手に入れるかもしれません。


【2】場の空気を読んで行動できる


「地頭の良さを感じるので」(20代女性)というように、社会人が大多数の20代女性は、男性に対して、その場にふさわしい行動ができる社会性を求めるようです。空気を読めないと言われたことがある人は、まずは周囲の人の考えに関心を持つことからはじめてはいかがでしょうか。


【3】褒めるときは褒める、叱るときは叱るというメリハリがある


「やさしいだけではダメ」(20代女性)というように、相手をいい気分にさせるだけでなく、厳しい一言も言えるような「自分を成長させてくれる男性」を求めているのが、子どもでも大人でもない20代女性の特徴の一つ。ただし、女性を叱ったときに反感を買わないよう、普段から模範的な行動をする必要がありそうです。


【4】使うところでは使いつつ、貯金もできる金銭感覚が身についている


「ケチは嫌だけど、計画性がないのもNG」(20代女性)というように、お金のやりくりに迫られる20代女性だからこそ、楽しむためのお金を惜しまず、将来のための蓄えもあるというような男性に惹かれるのでしょう。少々面倒でもPCなどで家計簿をつけるとムダな出費を減らせるかもしれません。


【5】汗くささなどを全く感じさせない清潔感がある


「何歳になっても加齢臭がない男が理想」(20代女性)というように、爽やかな男性はやはり、どんな年代の女性にも人気のようです。忙しくても風呂に入る、ヒゲをキチンと整えるなど、日々の努力で清潔さを維持したいところです。


【6】自分の夢や目標に対してシビアに取り組む姿勢がある


「口だけじゃなく、きちんと行動している人がいい」(20代女性)というように、何かを成し遂げるために、ひたむきに取り組んでいる男性に惹かれるという女性も。男性に将来性を期待する20代女性だからこそ、「実現のために今何をしているか」を具体的に話したほうが好印象を与えられるでしょう。


【7】下心を全く感じさせずに、スマートな気遣いができる


「わざとらしくないところがいい」(20代女性)というように、ごく自然なレディーファーストを男性に期待している20代女性もいます。気になる女性だけでなく、全ての女性に対して優しく接すれば、嫌みのない気遣いが身につきそうです。


【8】流行などに左右されない自分らしさがある


「若者ウケを狙いすぎる人は、軽い」(20代女性)というように、考え方やファッションに軸があるブレない男性に魅力を感じる20代女性もいます。ただし、今を否定するだけでは、いつか「ただの時代遅れな人」になる恐れがあるので、いいモノは受け入れましょう。


【9】トラブルに対して冷静な対処ができる


「周りが慌てているときも、落ち着いている人はカッコいい」(20代女性)というように、予想外の出来事への対応力がある人こそ、本当の「いい男」だと語る20代女性もいます。人生で壁にぶち当たることもある20代女性だからこそ、幾度も困難を乗り越えてきた経験値を感じさせる「真の大人」に憧れるのかもしれません。


「20代女性が語る『いい男』の定義」には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません