イメチェンするなら前髪から! アラフォーに似合う前髪とは

ビューティー
マイナビウーマン
2018/11/29 13:10
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

イメチェンするなら前髪から! アラフォーに似合う前髪とは


アラフォー女性の中には、若々しいヘアスタイルを避け、落ち着いた髪型にイメチェンする人がいるかもしれません。でも、ヘアスタイル全体を変える前に、まず前髪から変えてみるのはいかがでしょうか。そこで「アラフォーに似合う前髪」について、美容室『MINX 原宿店』のトップデザイナーである近藤拓人さんに聞きました。

■前髪が与える印象とは

前髪の有無によって、顔の印象はかなり変わります。では、具体的にはどのようなイメージになるのでしょうか? 前髪が似合う顔や前髪なしが似合う顔についてもあわせて説明します。

◇前髪が与える印象の違い

前髪がある場合は、長さや分け目によっても変わりますが、若々しくふんわりかわいらしい雰囲気になります。前髪がない場合は、大人っぽく、きりっとしたキレイめの印象になります。

◇前髪が似合う顔とは?

似合う似合わないよりは、自分をどう見せたいかによって判断するのがオススメです。顔の形をカバーする意味合いで、似合う顔形をご紹介します。

☆前髪ありがオススメの顔形

縦の印象の強い「面長」さんはおでこを隠して顔の輪郭をカバーしましょう。また、「たまご型」の顔は前髪ありにもっとも理想的な顔形です。長めの前髪にし、その日の気分で分け目を変えてあげるのもオススメです。

☆前髪なしがオススメの顔形

「丸顔」は丸い印象を受ける顔形です。センターパートなど、おでこを見せることにより縦のラインが強調されバランスがよくなります。重めの「ぱっつん前髪」は丸い印象をより引き立てるので気をつけてください。「逆三角」は顎のラインがシャープでクールな印象を受ける顔形です。「かき上げバング(前髪)」や長めのふんわりした前髪で柔らかい印象を与えることにより、洗練された大人の女性になれます。「ベース型」はエラが張っていてトップにボリュームの出ない、四角型の顔形です。丸顔さんと同様におでこを見せて縦のシルエットに近づけましょう。

■好みはどっち派!? アラフォー女性にオススメしたい前髪スタイル

アラフォー女性は、前髪をどのようにアレンジするのがよいのでしょうか? 髪の長さやヘアスタイルごとの「アラフォー女性に似合う前髪」を紹介します。

◇前髪あり! 若く見えるヘアスタイル

「前髪あり」でオススメのアレンジを、髪の長さごとにまとめました。

☆「ショート」の場合

前髪は長めだと大人の印象になります。若々しい印象になりたい人は、「ショートバング」を合わせてもおしゃれです。

☆「ボブ」の場合

顔形に合わせた前髪が非常に重要です。王道のヘアスタイルですが、合わせる前髪を失敗すると顔がさらに丸く見えるなど、コンプレックスを強調させてしまうことがあります。「流し前髪」や「ショートバング」がオススメです。「ぱっつん」もかわいいですが要注意です。

☆「ミディアム」の場合

長めの「うざバング(視界や目に入ってしまうような長い前髪)」から「ショートバング」まで対応できるレングスです。いろいろなスタイリングも楽しんでみてください。

☆「ロング」の場合

長い前髪は大人の落ち着いた印象になり、「ぱっつん」や「ショートバング」にすると個性的な印象になります。雰囲気を出したいおしゃれさんにはオススメです。

◇前髪なし! クールに見える大人ヘアスタイル

「前髪なし」でオススメのアレンジを、髪の長さごとにご紹介します。

☆「ショート」の場合

分け目はジグザグで取ることが重要です。真っすぐ取ってしまうと、トップのボリュームがつぶれてしまいます。前髪なしのショートスタイルは、おしゃれ上級者に大人気のスタイルです。

☆「ボブ」の場合

水原希子さんの影響で人気が出た「ワンレングスボブ」が王道です。モードな印象になるので、少し顔まわりを短くして流してあげてもおしゃれです。

☆「ミディアム」の場合

センターパートで、ゆるいウェーブスタイルが最高におしゃれです。スタイリングもいろいろ楽しんでみてください。

☆「ロング」の場合

「かき上げバング」で色気もUP。気分によって分け目を変えるだけでも、顔の印象を変えることができます。

■「自分をどう見せたいか」によって前髪をアレンジするといいかも

「前髪をどうするか」を決めるにあたっては、「どんな髪型が似合うか」よりも「自分をどう見せたいか」を基準に考えたほうがいいようです。前髪がある場合は「若々しくかわいらしい雰囲気」になり、前髪がない場合は「大人っぽく、キリっとしたきれいめな印象」になります。また、自分の顔の形にコンプレックスがある人は、それをカバーするためのヘアスタイルを工夫するといいかもしれません。髪全体の長さだけでなく、前髪の長さでも見た目の印象は変わります。この記事を参考にして、自分の好みのスタイルを楽しんでください。

(文:MINX 原宿店/近藤拓人、構成:藤野晶/dcp)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません