世界一美しい「まだら肌」ウィニー・ハーロウ、悲願の初出演で多様性広げる<ヴィクトリアズ・シークレット ファッションショー2018>

エンタメ
モデルプレス
2018/11/09 12:25
【ヴィクトリアズ・シークレット/モデルプレス=11月9日】米ランジェリーブランド「Victoria’s secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」が主催する年に一度のファッションショー「Victoria’s Secret Fashion Show 2018」が現地時間8日、米・ニューヨークにて開催。世界で最も美しい「まだら肌」と称されるモデル、ウィニー・ハーロウ(Winnie Harlow/24)が同ファッションショーに悲願の初登場を果たした。

【さらに写真を見る】世界一美しい「まだら肌」ウィニー・ハーロウの圧巻ランジェリールックをチェック!

◆「まだら肌」ウィニー・ハーロウ、ヴィクシーショーが長年の夢だった

幼少期より「尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)」を抱え、「シマウマ」「牛」などと呼ばれ壮絶ないじめにもあったこともあるというウィニー。しかし現在は「まだら肌」という個性を生かし、唯一無二のモデルとして確固たる地位を築いている。

ヴィクシーのショーに出演することがモデルを始めたころからの夢だったというウィニーだが、昨年のキャスティングでは落選。大きな失望を味わった彼女だったが、遂に今年ヴィクシーショーデビュー。白斑のあるモデルとして同ファッションショーのランウェイを歩くという、世界初の快挙も成し遂げた。

◆ウィニー・ハーロウ、初登場とは思えない貫禄で魅了

米歌手・ホールジーのステージに登場したウィニーは、ピンクのセットアップに無数の羽毛、シルバーの布を巻き付けたルックで魅了。ランウェイトップでは投げキスをするなど、初ステージとは思えないトップモデルの貫禄を見せつけた。

さらにウィニーは、歌手のショーン・メンデスが出演した人気ファッションブランド「Mary Katrantzou(メアリー・カトランズ)」とのコラボステージも登場。ピンクや黄色の鮮やかな花柄がプリントされたセットアップで、女性らしい華やかさを全身でアピールしていた。

◆ヴィクシーショー、3年ぶりNY開催

1995年から各地で行われてきた「Victoria’s Secret Fashion Show」は、世界トップクラスのスーパーモデルが織りなす今最も旬なファッションと音楽がランウェイの上で融合する最高のエンタテインメント。

近年はフランス・カンヌ(2000)、イギリス・ロンドン(2014)、フランス・パリ(2016)、中国・上海(2018)と世界各国で開催されていたが、今年は3年ぶりにブランドの発祥地・ニューヨークがその舞台に選ばれた。

“エンジェルズ”をはじめとする世界トップクラスのスーパーモデルが豪華絢爛なランジェリーをまとってランウェイを華麗に彩ったほか、リタ・オラ、ザ・チェインスモーカーズ、ホールジー、ショーン・メンデスら過去最多となる8組によるライブパフォーマンスも行われた。日本でのテレビ放送はFOXチャンネルで2018年12月23日午後5時より放送予定。

なお、モデルプレスは2015年にニューヨーク、昨年に上海より現地取材を敢行。コラボサイトもオープンし、ショー当日より速報レポートを配信。豪華セレブが多数来場するピンクカーペットの模様や会場周辺の盛り上がり、舞台裏までを速報レポートした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません