King & Prince永瀬廉、スーツ姿がかっこいい “執事”清原翔と独特の世界観<うちの執事が言うことには>

エンタメ
モデルプレス
2018/11/07 11:00
【永瀬廉・清原翔/モデルプレス=11月7日】King & Prince永瀬廉の初主演映画「うちの執事が言うことには」のティザービジュアルが解禁され、公開日が2019年5月17日になることがわかった。

King & Prince永瀬廉“メガネ御曹司”で主演 神宮寺勇太も共演「うちの執事が言うことには」映画化

原作は、2014年3月に角川文庫にて刊行され、9巻までシリーズ化された同名小説。主人公の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎を永瀬が演じ、花穎の新執事・衣更月蒼馬を清原翔が務め、まだまだ未熟な若き当主と、仏頂面の新米執事の“一触即発”不本意コンビが名門・烏丸家にふりかかる難事件に挑む。

◆永瀬廉・清原翔、独特の世界観醸し出す

ティザービジュアルは、烏丸花穎と衣更月蒼馬の上流階級ならではの1シーンを切り取ったもの。優雅な空間の中に、意味深な絵画と散りばめられる花、極上のミステリーである雰囲気を漂わせ、美しさの中に独特の世界観を醸し出している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません