誘った男性の株が上がる、秋らしいデートプラン9パターン

恋愛
スゴレン
2018/10/20 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

誘った男性の株が上がる、秋らしいデートプラン9パターン


上手に季節感を取り入れたデートは、いつものデートとは違う楽しさがあり、女性からの評価も高いものです。では、秋にはどんなデートプランが喜ばれるのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートから、「誘った男性の株が上がる、秋らしいデートプラン9パターン」を紹介します。


【1】キレイな景色を見たらそれだけでテンションが上がる「紅葉狩りデート」


「夜景もいいけど、鮮やかな紅葉もいい!」(20代女性)と、秋だからこそ楽しめる紅葉狩りを期待する女子は多いようです。多くの人が集まる有名な鑑賞スポットは避け、二人でのんびり景色を眺められる穴場に連れて行ってあげれば、より評価が上がりそうです。


【2】自分では支払いが無理な高級店で「秋の味覚堪能デート」


「普段は食べられないものを食べたい」(20代女性)のように、「食欲の秋」はグルメデートへの女子の評価も高いようです。「最高ランクの新米と国産マツタケを使ったマツタケご飯」など、秋しか食べることができないメニューが多い高級和食店などを選ぶといいでしょう。


【3】スタジアムで大声を出して熱狂したい「スポーツ観戦デート」


「一体感を味わえるあの雰囲気は最高!」(10代女性)など、スポーツ観戦を喜ぶ女子も多いようです。事前にどんなスポーツに興味があるのか聞くのはもちろん、スタジアムで女子をほったらかして自分だけ盛り上がると興ざめされるので、注意しましょう。


【4】普段はできないことを体験できる「陶芸デート」


「せっかくなんで変わったことをしたい」(30代女性)のように、芸術の秋ならではの、体験系デートを喜ぶ女子もいるようです。ただ、サプライズで連れて行くと、女子があっけにとられ、評価ダウンにつながることもあるので事前に提案するのが無難でしょう。


【5】普段の喧噪を離れて大自然を味わえる「ハイキングデート」


「山で一緒にお弁当を食べたい」(20代女性)と、気候が気持ちいい季節だからこそ、自然の中でのデートは女子を喜ばせるようです。全て男子が主導するのではなく、どこに行くか、どのルートを歩くかなど、二人で計画を立てるのもデート前から気分が盛り上がるかもしれません。


【6】知的好奇心を満たしてくれる「博物館・美術館巡りデート」


「普段はあまり行く機会もないので」(30代女性)のように、芸術の秋を地でいくようなプランも、女子の評価は悪くないようです。知的な印象を女子に与えることもできそうですが、ウンチクの言い過ぎは逆効果になるので避けましょう。


【7】お互い好きなアーティストが同じなら盛り上がれる「ライブデート」


「趣味が合う人となら、絶対楽しい!」(10代女性)と、ライブで大騒ぎするデートも女子に人気のようです。ただ、無理に女子の好みに合わせたライブに行くと自分が楽しめず、彼女のテンションをかえって下げてしまう恐れがあるので、互いの趣味が合う時だけ誘うほうがいいのかもしれません。


【8】自然に触れておいしいものも食べられる「フルーツ狩りデート」


「お互いの距離を縮められそう」(20代女性)と、二人で一緒に作業をする点が女子から評価が高いようです。おいしそうなフルーツを前に、子どもっぽくはしゃいでみせると、意外な一面を見せることになって好印象かもしれません。


【9】色鮮やかな紅葉を見ながら、静かな気持ちにもなれる「寺院巡りデート」


「秋のお寺は独特な雰囲気があっていい」(20代女性)など、デートコースとしては意外に思える寺院巡りも、この季節なら女子の評価アップにつながるようです。グルメやショッピングを楽しめる参道があるようなお寺を選べば、より好印象を与えられそうです。


誘った男性の株が上がる秋のデートには、ほかにどんなものがあるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしています。(鼠入昌史/Office Ti+)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません