E-girls楓“SNSでフォローしている著名人”思わぬタイミングでバレる

ニュース
モデルプレス
2018/10/11 18:52
【E-girls・楓/モデルプレス=10月11日】ダンス&ボーカルグループE-girlsによる冠レギュラー番組「全力部活!E高」(毎週水曜よる10時〜/AbemaSPECIAL チャンネル)の第2話が、10日に放送された。

【さらに写真を見る】E-girls佐藤晴美、メンバー絶賛の見事なアイス作り披露

2017年に“新生E-girls”として再始動した11人が、毎回様々なロケに体当たりで挑み、番組でしか見ることができない彼女たちの素顔が見どころとなっている同番組。今回は、ロールアイス作りに挑む「ロールアイス部」と、11人で11000個のドミノ倒しに挑戦する「ドミノ部」を放送した。

◆楓がフォローしている著名人とは?

「ロールアイス部」では、実際に店員がロールアイスを作る様子を見て、「これ、ベッカムもインスタに載せてた!」とつぶやいた楓。思わぬタイミングでデヴィッド・ベッカムのSNSをフォローしていることがバレてしまった。

◆佐藤晴美、満面の笑み浮かべる

また、変わり種食材とアイスを混ぜて、美味しいロールアイスを作る企画にトライ。佐藤晴美のショートケーキや、YURINOのプリンなど無難な食材を引き当てたラッキーなメンバーとは対照的に、わさびを引き当てた藤井夏恋、納豆を引き当てた楓、ウニを引き当てたSAYAKAはショックを受けた様子。

そして、佐藤は「いらっしゃいませー!」と店員のマネをしながら慣れた手つきでショートケーキとイチゴ味のアイスを混ぜ、綺麗なロールアイスを作ることに成功。実食後、「うまE」か「うまくなE」かでメンバーからのジャッジを受けると満場一致で「うまE」の札が上がり、佐藤は満面の笑みを浮かべた。

続いて武部柚那は、かぼちゃと抹茶アイスのロールアイス作りにチャレンジ。「出店のねえちゃんみたい!」と言われるほど手際よく混ぜていたものの、「抹茶が来てから、かぼちゃが来る」と上手に混ざり合わなかった武部のアイスには、「うまくなE」の札が3人から上がってしまうという結果になった。

◆E-girls、人間性あらわに

一方、「ドミノ部」では、ドミノのギネス世界記録を持つ先生の指導のもと、メンバーが基本である「直線」「曲線」「分岐」の3種類の並べ方を練習。先生曰く、ドミノの並べ方で性格や人間性が分かるとのことで、メンバーの動きを観察することに。

鷲尾伶菜は「私はO型だから、苦手かもしれん…」と心細そうな表情を見せるも、綺麗にドミノを並べ「心配性だが器用にこなすタイプ」と判定。藤井は、「直線」の練習中に勝手に「曲線」を並べてしまうところから「マイペース」、武部も「曲線」の練習をしているのに怒られないことから「イケイケタイプ」となった。

さらに、楓は「集中力が散漫になりがちタイプ」、佐藤は「物覚えが早い」と褒められ、片手でドミノを並べて倒してしまったYURINOは「面倒くさがりや」と判断されてしまった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません