宇多田ヒカル、Mステ「ウルトラFES」でスペシャルトーク タモリと振り返る

エンタメ
モデルプレス
2018/09/13 18:00
【宇多田ヒカル/モデルプレス=9月13日】アーティストの宇多田ヒカルが、17日に放送されるテレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』(ひる12時〜よる9時48分)に出演する。

Mステ「ウルトラFES 2018」全出演アーティスト発表

2016年以来、2年ぶりに「ウルトラFES」に出演する宇多田。デビュー20周年を記念して、タモリと一緒に“宇多田と『Mステ』との20年”を振り返るスペシャルトークが実現した。

トークの舞台は『Mステ』スタジオのアーティスト席。タモリから「お久しぶり」と言われた宇多田は「お久しぶりです」と、うれしそうに笑みを浮かべてペコリ。これまでを振り返るために早速『Mステ』初登場時のVTRが流れると、宇多田は照れながらも「このとき階段でスベってしまったんですよね」と懐かしそうに当時を回顧した。

その後も、過去の秘蔵映像を見ながら、多岐にわたってトークする2人。タモリから作曲方法について聞かれた際には「(曲が浮かぶのは)水回りが多い気がします。お風呂につかっているときに『あ!』となる」と明かすなど、コロコロと表情を変えながら楽しそうに話を展開する。

◆宇多田ヒカル「誓い」披露

今回宇多田が披露するのは、今年度のソロ・アーティストのアルバム初週最高売上を記録した7枚目のオリジナル・アルバム『初恋』に収録され、来年1月に発売される人気ゲームソフトのテーマソングにも起用されている『誓い』。モノトーンの衣装に身を包んだ宇多田が、青とオレンジのライトが当たる幻想的な空間の中で熱唱する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません