大好き。彼氏が「きゅん」とする彼女の行動

恋愛
マイナビウーマン
2018/07/11 16:45
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

大好き。彼氏が「きゅん」とする彼女の行動


恋人期間が長くなると、なんとなく減っていってしまう愛情表現。一緒にいることが愛されていることの何よりの証拠と思う反面、「本当に好きでいてくれているのかな?」なんて不安になることもあるでしょう。それは男性だって同じです。では、男性はどんなシチュエーションで彼女からの愛情を感じることができるのでしょうか?

■男性だって彼女からの愛情表現を望んでいる

「大好き!」と伝えても、照れくささからかクールな反応しか返してもらえないと、ちょっとがっかりしてしまいますよね。男性は、「女性ほど愛情表現を必要としていないのかも?」なんて思いもよぎりますが、実際はどのように感じているのでしょうか?

◇男性は、彼女から愛情表現されたいもの?

まずは未婚男性に、彼女からの愛情表現を求めているのかを聞いてみました。

Q.彼女から愛情表現をしてほしいですか?

はい(81.4%)

いいえ(18.6%)

※有効回答数371件

なんと8割以上の男性が、彼女から愛情表現をしてほしいと感じているようです。やはり誰しも、愛情をきちんと伝えてもらえるのはうれしいものなのですね。そんなそぶりを見せない彼でも、心の中ではあなたからの愛情表現を待っているのかもしれませんよ。

◇彼女から愛情表現をしてほしい・ほしくない理由

とはいえ、2割弱の男性は愛情表現が必要ないと感じている様子。そこで、なぜ愛情表現をしてほしいのか、してほしくないのかを聞いてみました。

☆彼女に愛情表現をしてほしい理由

・「愛情表現をされれば自分が必要とされていることが実感でき、自己肯定につながるから」(25歳/農林・水産/技術職)

・「基本、男は鈍感な動物だから、そうした表現がないとわからないことが多い」(38歳/情報・IT/その他)

・「マンネリ化してくると自分のことを本当に好きでいるのかわからなくなるから」(26歳/金融・証券/営業職)

☆彼女に愛情表現してほしいと思わない理由

・「特にはそういう表現はいらない。そばにいてくれるだけでいい」(28歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分が愛情表現したいからされたくない」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「彼女からの愛情表現が合わないことがある」(27歳/その他/その他)

愛情表現を通して気持ちを確かめたいという男性もいる一方で、気張らずにナチュラルな関係を望む男性も。愛情表現をする度合いは、彼がどんな関係を望んでいるかで見極めるといいのかもしれません。せっかく思いを伝えても、表現方法次第では彼の負担になることもあるようです。

■男性がいちばん愛されていると感じる彼女の行動

自分の思いを、どんなに相手に伝えたつもりでも、彼に伝わっていなければ意味がありませんよね。愛情は目に見えないものだけに、相手が求める形でなければ伝わらないのかもしれません。どんな愛情表現をしたら彼にきちんと伝わるのか? 男性の感じ方から紐解いていきましょう。

◇彼女に愛されている実感はある?

愛情表現がきちんと伝わっていれば、彼にもその実感があるはず。そこで、まずはどれくらいの男性が愛されていると実感しているのかを調査してみました。

Q.彼女に「愛されている」という実感はありますか?

ある(51.2%)

ない(48.8%)

※有効回答数371件

付き合っていても、半数弱の男性が愛されている実感を持てずにいる様子。思いのほか多くて驚きです。裏を返せば、女性の愛情表現が、きちんと伝わっていないということかもしれません。

◇男性が彼女に愛されていると思う瞬間

では、男性が彼女の愛情を実感できるのは、どのようなシーンなのでしょうか?

☆ストレートな言葉

・「言葉できちんと言われるときに感じる」(37歳/生保・損保/技術職)

☆自分にしか見せない笑顔

・「ほかの人には見せない笑顔をしているとき」(37歳/食品・飲料/技術職)

☆適度な距離感をとってくれる

・「かまってほしくないときはそっとしておいてくれる」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

☆積極的なスキンシップ

・「唐突にキスしてきたり、くっついてきたりするとき」(28歳/その他/その他)

特別なことはしなくても、彼をいちばんに思っている気持ちに素直に行動すれば、きちんと伝わるようですね。そのとき、言葉やスキンシップなどのわかりやすい表現を交えたほうが、より伝わりやすいようです。

◇理想的な愛情表現は?

せっかく愛情を伝えるなら、彼にしっかり届けたい。そのためには、男性がいちばん愛情を感じる表現方法を知るのが近道です。男性は、どのような愛情表現を望んでいるのでしょうか?

☆笑顔

・「会うのを楽しみにしてくれる。会ったときの笑顔」(33歳/その他/技術職)

☆そっとそばに寄り添う

・「寂しいときやつらいときに、そっとそばにいてくれる」(39歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

☆かわいく甘えてくる

・「人前でも手をつないでくるとき。また、2人のときに甘えてくれる」(23歳/金融・証券/営業職)

☆しっかり言葉で表現

・「『好き』としっかり言葉で表現してくれる」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

言葉や態度で表すのはもちろん、会えることがうれしいといった気持ちや、彼を気遣っている思いを行動で示すのも効果的なようですね。ほかにも、手料理で彼の好物を振る舞ってくれたり、寝込んだときに看病してくれたりする姿から愛情を感じるという声も聞かれました。

■ストレートな愛情表現がいちばん伝わる

たとえそんなそぶりを見せなくても、多くの男性が彼女からの愛情表現をうれしく思っていることがわかった今回のアンケート。ただ、大げさな表現や遠回しの表現より、言動でストレートに気持ちを伝えるほうが、しっかり受け止めてもらえるようです。「彼に愛情が伝わっているのかな?」と心配になったときは、参考にしてみてくださいね。

(千葉こころ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年4月18日〜4月19日

調査人数:371人(22〜39歳の未婚男性)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません