EXILE ATSUSHI、親友にエール 松本利夫・USA・MAKIDAI・AKIRA・TAKAHIROらも登場

エンタメ
モデルプレス
2018/07/11 14:54
【EXILE ATSUSHI・RED DIAMOND DOGS/モデルプレス=7月11日】EXILE ATSUSHIが率いるバンド・RED DIAMOND DOGSの新曲「RED SOUL BLUE DRAGON」(7月11日配信スタート)のミュージックビデオが公開。同楽曲は、ATSUSHIが同級生の親友である中日ドラゴンズの松坂大輔選手へ贈った応援ソングで、同選手の入場曲としても使われている。

【動画を見る】RED SOUL BLUE DRAGON、野球のユニフォーム姿でかっこよく歌い上げる

ATSUAHIの「15年以上の付き合いになる同い年の松坂君がケガから復帰して再起をかけるということで、なにかできないかと考えたところ、やっぱり自分にできるのは音楽だと思った」という想いから、魂を込めて贈った楽曲。ミュージックビデオには仲間であるDOBERMAN INFINITY、JAY’ED、MABUといったアーティストたちが同じ想いを持って客演として参加した。

さらに、ATSUSHIの想いに賛同した1980年生まれ、同学年の各界著名人も松坂選手にエールを贈るために登場。北京オリンピック(400m)リレー銀メダリストで、今なお現役の陸上短距離界のレジェンド末續慎吾選手は、「ジャンルは各々違いますが、現役で好きな野球や歌やかけっこを貫いて頑張っている仲間」と想い語った。

また、芸能界からは大島美幸(森三中)、大悟(千鳥)、村上健志(フルーツポンチ)が、審判やバッターなど、野球にまつわるワンカットの友情出演。松本利夫、USA、MAKIDAI、AKIRA、TAKAHIRO、学生時代に野球部だった黒木啓司、SHOKICHI、NAOTO、関口メンディーなどもミュージックビデオを通じてエールを送っている。

◆ATSUSHI、「一生忘れられない撮影になりました」

そしてMVは、白黒はっきりした勝負の世界で戦っている松坂をイメージして、モノクロをベースに制作。その世界観の中で、RED DIAMOND DOGSの「赤」と松坂選手が現在所属している中日ドラゴンズのチームカラーの「青」のみをテーマとしてカラーリング。

「白と黒」「赤と青」は反対色となるが、そのような色使い1つでも、1球で明暗が分かれる世界、勝負事の中に人生を置かれている松坂選手をイメージしてビデオが完成した。

◆ATSUSHI「まだまだ大ちゃん活躍できる」

ミュージックビデオについて、ATSUSHIは「赤と青をコントラストに使って、それぞれの表現の仕方でおもしろいMVができたと思います。今回のMV参加メンバーはいつもお酒を飲みかわす仲だったりもするので、みんなで気持ちを一緒にして松坂君を応援するということができたので、いつもと違う楽しさと気合と、一生忘れられない撮影になりました」とコメント。

松坂選手に向けては「まだまだ大ちゃん活躍できるし、僕らも応援したい気持ちでいっぱいなので、これからも勝ち星を重ねて、日本中に夢と希望を与えてください」とメッセージを送った。(modelpress編集部)

■松坂選手へ、ATSUSHIコメント

普段は大ちゃんだけど、松坂選手へ。なによりも日本プロ野球界復活おめでとうございます。そして、勝利も手にしていますし、僕の曲で入場してくれている大ちゃんをみて、本当に鳥肌が立って、本当にうれしい気持ちになりました。まだまだ大ちゃん活躍できるし、僕らも応援したい気持ちでいっぱいなので、これからも勝ち星を重ねて、日本中に夢と希望を与えてください。

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません