まつ毛に自信ある?「まつ育」におすすめの美容液&マッサージ

ビューティー
LBR
2018/06/20 22:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「メイクをするとき、どこに一番時間をかけますか?」

このような質問をしたら、おそらく「目元」と答える女性は多いと思います。
しかし、とにかくマスカラをたっぷり塗ったり、つけまつ毛でボリュームを足したりと、20代前半の頃と同じようなメイクをしていませんか?

アラサーになったらナチュラルなアイメイクに切り替えたいところですが、自まつ毛が短いとなかなか自信が持てませんよね。そこで今回は、まつ毛を伸ばす方法について説明します。

まつ毛を伸ばすおすすめの美容液

まつ毛を伸ばすためにまず取り入れたいのが専用の美容液です。ここでは、おすすめのアイテムや正しいつけ方などをご紹介します。

コスメコンシェルジュ愛用のまつ毛美容液はコレ!

最近はさまざまなブランドからまつ毛美容液が登場していますね。たくさんあると選ぶのも迷ってしまいますが、コスメコンシェルジュである筆者のイチオシは「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム」です。

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム 1,730円(税込)

おすすめの理由はドラッグストアで手に入り、お値段がお手頃であるということ。シャンプーで有名な「アンファー」の毛髪研究に基づいて作られているこの美容液は、ふわふわのチップで肌当たりが良く、目元に優しいピュアフリー処方というのも魅力!

どの美容液にするか迷っている方も、これからまつ毛ケアを始める方も、ぜひ候補に入れていただきたいアイテムです。

まつ毛美容液のつけ方

どれだけ良い美容液を用意しても、正しく使わなければ意味がありません。そこで、美容液の正しいつけ方をおさらいしておきましょう。

1. まず、上まつ毛の根元から毛先へ美容液を塗っていきます。このとき、まぶたを上に引っ張ると根元からしっかりと塗りやすくなります。根元=土台に栄養成分や美容成分をしっかり届けることで、健康なまつ毛を育てることができるでしょう。

2. 次は、上まつ毛の上側から美容液をつけます。生え際から毛先まで満遍なく塗りましょう。

3. 最後は下まつ毛です。根元から毛先、目尻の際までしっかりと塗布します。目の下を軽く引っ張ると、際や根元まで塗りやすくなりますよ。

注意点

まつ毛美容液は、洗顔後の清潔なまつ毛に使用しましょう。

商品によっては朝晩2回塗るものもあれば、1日1回で良いものもあります。推奨されている使用回数より少ないと十分な効果を得られないことがあるので、しっかりチェックしましょう。

まつ毛を伸ばす効果的な栄養素と食べ物

髪や肌と同じように、まつ毛にとっても食事は非常に大切です。ここでは、育毛に効果的な栄養素と食べ物についてご紹介します。

牛肉などに含まれる「L-シスチン」

L‐シスチンとは、髪や体毛、爪の主成分であるたんぱく質のケラチンを構成するアミノ酸です。髪や爪、肌を健康に保つほか、メラニンの生成を抑制する働きもあるといわれています。

L‐シスチンを含む食品は、牛肉や羊肉、小麦粉、牛乳などです。

マグロなどに含まれる「メチオニン」

髪や体毛の主成分であるケラチンは18種類のアミノ酸から作られていますが、その中でも重要といわれているのがメチオニンです。メチオニンは体内でつくることができない必須アミノ酸なので、食品から摂取しなければなりません。メチオニンが不足すると抜け毛などの原因になるといわれています。

メチオニンを含む食品は、マグロやカツオ、鶏肉、牛肉、牛乳、チーズ、豆腐、納豆などです。

牡蠣などに含まれる「亜鉛」

亜鉛は、たんぱく質の合成をサポートしたり、新陳代謝を助ける働きがあります。毛髪や皮膚の生まれ変わりを促進し、抜け毛を防止する効果もあるといわれています。

亜鉛を含む食品は、牡蠣やほたて、うなぎ、豚レバー、牛肉、納豆、チーズ、卵などです。

その他、牛レバーやピーナッツなどに含まれるビタミンB群の一種である「ビオチン」、納豆や味噌、チーズなどに含まれる「ポリアミン」なども育毛に良いとされています。

まつ毛を伸ばすマッサージ方法

美まつ毛を育てるためには、まつ毛部分だけでなくその周りのケアも重要になります。マッサージによってまぶたの血行を促進し、まつ毛が生えやすい環境を整えてあげましょう。

まぶたのマッサージは以下の手順で行います。

1. マッサージを始める前に乳液やクリームを塗っておきましょう。アイクリームの役割を兼ねたまつ毛美容液を使うのもおすすめ。目の周りは皮膚が薄く非常にデリケートなので、なにもつけていない状態でマッサージをすると刺激になってしまいます。強く擦ったりせず、優しくマッサージすることを心がけましょう。

2. まずは上まぶたからです。中指か人差し指の腹を目頭あたりに当てます。眉下の骨に沿って指をこめかみへと動かしていきます。優しく圧をかけながらマッサージしましょう。

3. 下まぶたも同様です。目の下の骨に沿って、目頭からこめかみへとゆっくり指を動かしていきます。

これを10回繰り返します。

マッサージの他、蒸しタオルで目を温めるだけでも血流が良くなるのでおすすめですよ。

まつ毛育毛サプリの活用法

まつ毛用の育毛サプリが出ているのをご存知でしょうか?

ポリアミンやビオチンなどの成分が配合されていて、まつ毛のすこやかさを保つことが期待できます。

まつ毛美容液が肌に合わなかった方や目にしみる方、美容液を塗るのが面倒な方にもおすすめです。

まつ毛用育毛サプリの中には、コラーゲンやセラミドなど肌にとっても嬉しい美容成分が配合されているものもあります。どのような成分が配合されているかをチェックし、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

知っておきたいまつ毛が抜けてしまう原因

“まつ育”をする上で知っておきたいのが、まつ毛にダメージを与えるNG行動。

まつ毛が抜けたり傷んでしまっては、理想のまつ毛を手に入れるのは難しいですよね。

そこで、まつ毛が抜ける原因について詳しく解説します。

目元専用のリムーバーを使っていない

ウォータープルーフのマスカラを塗った日でも、顔用のクレンジングを使っていませんか?

マスカラがなかなか落ちないからといってゴシゴシこすってしまうと、まつ毛が抜ける原因になります。さらに、しっかり落としきれずにマスカラが付着したままの状態になっていると、まつ毛に負担がかかり、ダメージにつながることも。

マスカラは専用のリムーバーとコットン、綿棒などを使って、きれいにオフするようにしましょう。

ビューラーのゴムが劣化している

ビューラーを使ったあとによくまつ毛が抜けるという方は、ビューラーのゴムが劣化しているかもしれません。ずっと同じゴムを使っていると真ん中に亀裂が入り、まつ毛が挟まって抜けたり、切れる原因となります。

定期的にゴムの状態をチェックし、中心にくっきり線が入っている場合は新しいものに交換しましょう。1回使うごとにティッシュオフして、清潔にしておくことも大切です。

ビューラーの使い方が間違っている

ビューラーでまつ毛を上げるときに力を入れ過ぎてしまうと、まつ毛が抜けたり、折れたりしてダメージの原因になります。まつ毛が傷まないようビューラーは軽く握り、根元から毛先へと3段階くらいに分けてカールさせていきましょう。

目頭や目尻のまつ毛がキレイに上がらないという場合は、部分用のビューラーを使うのもおすすめ。すべてのまつ毛を一気に上げようとせず、段階的にカールさせていくことで負担を軽減できます。

まとめ

髪や肌はしっかりケアしていても、まつ毛は放置していたという方も多いかもしれません。しかし、まつ毛はアイメイクの重要なポイントであり、目元だけでなく顔の印象も大きく左右します。

まつ毛も髪と同じように、年齢を重ねるほど衰えるといわれています。ハリ・コシのある長いまつ毛をキープするために、さっそくまつ毛ケアを始めましょう!

ライター紹介

丸山麻衣

フリーライター/日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ
アパレル企業でライターとしての経験を積み、フリーランスに転向。自身が長年肌荒れに悩んだ経験から日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュを取得。Web媒体を中心にファッション&美容ライターとして活動中。

【あわせて読みたい】
▽美しい目元を目指したい方はこちらをチェック!
エイジングサインが現れない目元へ!優秀アイケアコスメ3選
驚異の目力!あか抜けた目元をつくるマスカラ術&おすすめアイテム
若々しい印象に!ハリ・コシのある美まつ毛をつくるマスカラ #プレミアムコスメ
うまく塗れない…「下まつ毛メイク」の悩みを解消するマスカラ術

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

【参考】
わかさの秘密 – わかさ生活
食品成分データベース – 文部科学省
スカルプDまつ毛美容液 – アンファー
加藤雅俊 (2010)『ホントによく効くリンパとツボの本』日本文芸社
日本初のまつげ育毛サプリメント – オルト株式会社

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません