三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」音楽プロデューサーが手がける“BananaLemon”、初単独ライブで新たな発表 圧巻の歌声&ダンスで観客を熱狂の渦に

エンタメ
モデルプレス
2018/06/12 21:00
【BananaLemon/モデルプレス=6月12日】三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『R.Y.U.S.E.I.』 『O.R.I.O.N.』、少女時代の『MR.TAXI』 などの楽曲を手掛ける音楽プロデューサーの「STY」(エス・ティ・ワイ)が、“二面性”をテーマにプロデュースをするTYO発ダンス&ヴォーカル4人組ガールズ・スクワッド「BananaLemon」(バナナレモン)が10日、都内にて初の単独ライブ「BananaLemon 1st Showcase ― GIRLS GONE WILD ―」を開催した。

【ライブレポ】“BananaLemon”圧巻スタイルで観客を魅了

◆BananaLemon、圧巻の歌声&ダンスで観客を熱狂の渦に

開場前から長蛇の列が並び、ライブ会場では超満員になった観客で溢れ返した。開演と同時に最新曲『GIRLS GONE WILD』をパワフルで圧倒的なNadia、Saarahの歌声に加え、R!NO、Mizukiのキレのある鋭いダンスで披露。

“ガールズ系モンスターグループ”と定評のあるパフォーマンスレベルの高さを魅せつけながら、次々とライブは進行していく。

超満員の観客からは大きな歓声が上がったり、鳥肌が立つほど感動しているファンも続出し、大盛り上がり。絶世の美声と言われるメインヴォーカルNadiaの歌声に感極まって泣き出す観客も多数いた。

終演後は余韻に浸る来場者から「日本からようやくこんなグループが出た!」「世界レベルのパフォーマンスの高さ!」などと絶賛の声が上がっていた。

◆BananaLemon、追加公演決定

さらに、7月27日に同会場で追加公演も決定。

Nadiaは、「まだ私達BananaLemonはスタートラインに立ったばかりです。これからも皆さまに喜んで頂けるエンターテイメントを目指して頑張って行きたいと思います」と決意を語っていた。(modelpress編集部)

■Nadia(Main Vocal 兼 リーダー)コメント

BananaLemon結成から1年半、多くのイベントに出演させて頂き、そして沢山の方々に支えられてついに初単独ライブを行う事ができました。本番が始まるとみなさんの楽しそうな顔が見えたり、名前を呼んで頂いたり、盛り上がってくれたり、会場が一体となった事が何より嬉しかったです。たくさんの方々のサポートのおかげで無事ライブを終えることができ、本当に感謝気持ちでいっぱいです。

まだ私達BananaLemonはスタートラインに立ったばかりです。これからも皆さまに喜んで頂けるエンターテイメントを目指して頑張って行きたいと思います。

■BananaLemon プロフィール

Nadia(ナディア)、Saarah(サラ)、R!NO(リノ)、Mizuki(ミヅキ)の4名で構成され、Nadia、Saarahの圧倒的な歌唱力に加え、R!NO、Mizukiの切れ味の鋭いダンスの定評が高く、国内外から高い注目を集めている。全世界で1億人以上のユーザーを誇る音楽配信サービスSpotifyが選ぶ2017年に飛躍が予想される新人アーティスト「Early Noise Japan 2017」に選出されたのと同時に楽曲「#SorryNotSorry」の配信をスタートし直後にSpotify JapanのバイラルチャートにてTOP10入りした。


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません