大好きだけど、まだエッチはしたくない…。そんな乙女心の上手な伝え方

恋愛
ハウコレ
2018/05/16 21:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

大好きだけど、まだエッチはしたくない…。そんな乙女心の上手な伝え方

「本当に本当に大好き!でも…なんとなくまだエッチはしたくない。う〜ん、あのね、ずっとしたくないわけじゃなくて、『いま』じゃないの!」付き合い始めた彼に対して、そんなふうに思ったことはありませんか?上手に言葉では説明できないけれど、わかってほしいこの気持ち。でも、断ったら誤解されてしまいそう…こんなときは、どうやって伝えればいいのでしょう?

■●断りきれずにしてしまうエッチはNG!

付き合って間もないころは、ラブラブ満開。一緒にいるだけで心も頭もお花畑。すべての景色が輝いて見えるくらい幸せに思えるものです。それだけに、彼から「今日、どうかな?」と、言われてしまうと、断りにくいもの。「本当に大好きだから…!いいよね?」と言われて、少し強引に、エッチ持ち込まれた経験がある方も多いのではないでしょうか? でも、自分自身がちゃんと「エッチがしたい!」と思っていないときにしてはダメ。大好きな彼に求められたから、断り切れず…というのは、自分自身のためにも、「受け入れてくれた」と思ってくれている彼のためにもよくないからです。

■●大好きな気持ちと、感じている気持ちを正直に話す

「エッチを断る=嫌われる」という先入観は、まず捨てること!本当に大切に思ってくれているのであれば、エッチを一度断ったからといって、即否定的に思うなんてことはありません。こちらの正直な気持ちを、まっすぐ伝えてみましょう。なによりもまず、彼のことが本当に大好きであるということ。それから、大好きな気持ちと、エッチがしたい気持ちが、必ずしも同じではないことを丁寧に伝えればOK。だって、大好きな人と初めて愛し合うのであれば、お互いテンションマックスで臨んだほうがいいと思いませんか?

■●待ってくれたら嬉しい気持ちを伝える

大好きだけど、いまエッチしたくないというのは、男性には少し理解しにくいところがあるかもしれません。でも、完全に理解してもらえなくとも、「どうしてほしいのか」は伝えることができます。決して、エッチをすること自体がイヤなわけではなく、「いま」はまだそう思えない、心の準備ができていないと伝えたり、本当にしたいと思ってからしたいと伝えたり。大人っぽく焦らすのであれば、「すごいしたくなってからしたほうが、お互い気持ちいいと思う」なんて言い方もいいかもしれません。「待っててくれたら、すごく嬉しいし、心の準備ができてからなら、私もすごく幸せなエッチができると思うの」というニュアンスで伝えることができれば、きっと彼も「待っててあげたい」と思ってくれるはずです。

■●刺激的な服装や、ふたりだけの空間を避けるのも愛情

もちろん、そうお願いしたからには、彼に対する配慮や気遣いも欠かせません。いたずらに彼の性欲を刺激するようなことはNG。露出が多く、体のラインが出るような服装は控えてあげるほうが無難です。また、なるべくふたりきりで個室にいるような状況を作らないことも配慮のひとつ。カラオケやネカフェ、おうちデートなどは要注意。ふたりきりのときは、ピッタリひっつかないなど気をつけてあげましょう。自分から「待っててほしい」と言ったのなら、彼がムラムラしないように心がけるのも、立派な愛情ですよ。

■●おわりに

自分が「いまはしたくない」と感じているなら、その感覚は大切にしましょう。お互いの気持ちが高まった状態で、お互いが本当に求め合ってエッチできれば、それからもよりよい関係が築けるはずですよ。(織留有沙/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません