もうすぐ彼の誕生日!プレゼントを贈るときに覚えておきたいポイント

恋愛
ハウコレ
2018/03/12 21:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

もうすぐ彼の誕生日!プレゼントを贈るときに覚えておきたいポイント

大好きな彼の誕生日には、プレゼントを贈って喜ばせたいですよね。そんなプレゼントに「何を選ぼうか?」「どうやって渡そうか?」など、いろいろ悩むことは多いと思います。今回はそんな、男性へプレゼントを贈るときに覚えておきたいポイントをご紹介しましょう。

■■「サプライズ」or「選んでもらう」

プレゼントの選び方は、大きく分けてふたつあります。それは、彼には内緒で選ぶ「サプライズ」形式と、彼自身に「選んでもらう」という方法です。サプライズはうまく行えば、彼の印象に残りやすいでしょう。しかしながら、リサーチ不足の場合は「そんなに欲しいものじゃなかった」となるリスクもあります。一方で、彼自身に欲しいものを選んでもらえば、やや刺激不足にはなっても、このようなリスクはありません。もし彼が「好き嫌いにうるさいタイプ」や「こだわりが強いタイプ」ならば、選んでもらう方が確実だといえます。

■■「物」or「思い出」

次は実際に「何をプレゼントするか」です。プレゼントといえばまず「物」を選びがちですが、物にこだわる必要はありません。旅行や食事、パーティーといった「思い出になるプレゼント」も立派な贈り物です。もちろん時間やお金に余裕があるなら、「両方」という手もあります

■■「残るもの」or「残らないもの」

思い出になるような企画を考えるかどうかはさておき、「やっぱり何か品物を渡したい」と考える女性も多いかもしれません。形のある物を選ぶ場合、まずは「残るもの」と「残らないもの」に分けて考えましょう。「残るもの」とは、服や装飾品といった「使えなくなることはあっても、基本的になくならないもの」のことです。逆に「残らないもの」は、食品や日用品などの消耗品が雁塔します。「残らないもの」は実用的なものなら嬉しいものの、プレゼントとしてのインパクトは薄いですから、大切な彼に渡すものとしてはあまり向いていません。やはり彼には、「残るもの」を渡す方がおすすめです。

■■「ひとつで良いもの」or「複数あるもの」

それでは、そんな「残るもの」を選ぶ際のポイントをご紹介しましょう。いろいろと考えられますが、一般的に多い「普段持ち歩くもの」を例に考えてみましょう。彼が普段持ち歩いているものと言えば、服以外だと「財布」「腕時計」「ベルト」などでしょうか。スーツを着る人なら「ネクタイ」や「ハンカチ」も持ち歩いているでしょう。プライベートなら「アクセサリー」や「帽子」でおしゃれをする方も多いですね。これらを「ひとつで良いもの」と「複数あるもの」に分けて考えてみましょう。財布や腕時計などは、基本的に「ひとつで良いもの」ですね。「渡したプレゼントは毎日使ってもらいたい」と考えて渡す人も多いかもしれません。ただこれらは「彼のこだわりが出やすい」という特徴があるため、「失敗するリスクが高い」ということを覚えておきましょう。一方、ネクタイやハンカチなどは基本的に「複数あるもの」ですね。こういったものはそこまで彼のこだわりは影響しません。また、毎日使うということはなくても、定期的に使用してくれるでしょう。もちろん他人に見られる可能性のあるものは、多少なりともセンスが問われます。奇抜なデザインは避け、彼が好みそうなものを無難なものを選ぶのがおすすめです。

■おわりに

これらのポイントを押さえつつ選べば、自然と候補はしぼられてくるはずです。彼のプレゼント選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(水林ゆづる/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません