メンズの心を独り占めモテたい人のためのシーン別コーデ

ファッション
ハウコレ
2018/03/03 21:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

メンズの心を独り占めモテたい人のためのシーン別コーデ

別れの春、出会いの春。イベントも多く、人と会う機会が増えますよね!そこで今回は「彼氏が欲しい!」「モテたい」という女の子のために、春のシーン別コーデを紹介します

■@【合コン】育ちが良さそうな雰囲気で

新生活が始まるこの季節、出会いを求めて合コンなど出会いの機会も増えるもの。せっかくのチャンス、やっぱりメンズを落として帰りたい鉄板だけど、やっぱりニットワンピは間違いない。出典:wear.jp親しみやすさ、ほどよい色っぽさ、それでいてちゃ〜んと“品”まである3拍子揃った最強アイテムといえばニットワンピ。ウエストマークでボディラインをさり気なくアピールするのがモテ技。あまりにもピタッとしすぎるとエロくなりすぎてしまうので、ワンサイズ上のニットワンピを選ぶのが◎配色にもこだわりを持って。出典:wear.jp「この子、ちゃんとしてそう!」と好印象を与えるには、まず目に入ってくる“色”にも注目したいところおすすめ配色はグレー×ラベンダー。かわいらしさと大人っぽさを両方持ち合わせた万能カラーです。きれい色スカートは1枚持っておくと、印象にも残りやすいし重宝しますよ。

■A【同窓会】かわいくなった?と言わせれば勝ち!

学生時代の友だちと、久しぶりの同窓会!昔から知っている間柄だからこそ、当時とは違う雰囲気をまとっていけば、「なんかかわいくなった?」という言葉をGETできちゃうかも…手抜きじゃないのに、目が行くカジュアル出典:wear.jp気取らなくてよい仲の良いメンバーでの同窓会であれば、一緒に盛り上がれるカジュアルコーデがおすすめ。黄色のトップスで顔周りに華やかさをプラスすれば、笑顔がさらにかわいくみえちゃうHAPPYオーラ全開でいきましょう!主役級スカートで独り勝ち出典:wear.jp大人数が集まる同窓会では“埋もれない”のが第一条件!パッと目を惹く主役級の花柄スカートで、ドラマチックにまとめてみてみんなで写真を撮るときも“いちばんかわいい”をGETできちゃうかも。

■B【送別会】また会いたくなる柔らかさがカギ。

会社やサークルの送別会も、色んな人が集まる日。送る側でも送られる側でも、「また会いたいな」と思ってもらえるような印象的なコーデで、メンズの心を射止めましょう。ほんのり“切なげ”なワントーンコーデで出典:wear.jpブルー系のカラーでまとめたワントーンコーデはちょっぴり儚げ。「守ってあげなきゃ」感を演出しつつ、美人見えを狙って。ふんわりニットには、別素材のボトムスでヌケ感を出すとバランスが取りやすく、着ぶくれ防止にあったかカラーでそっと寄り添う出典:wear.jpオレンジやブラウン系のあったかカラーでまとめたワントーンコーデなら、相手に安心感を与えられます。全体がボヤっとしすぎないように、小物に締め色を合わせるのがおすすめ!落ち着いてみえたい人にもTRYしてほしいコーデテクです。

■C【お花見】女っぽカジュアルで気を利かす!

春の大イベント・お花見ライバル女子と差を付けたい子は、コーデにも気を遣うべし!動きやすさ、防寒、それでいて春っぽく、男ウケする最強モテコーデはコレお花見にぴったりな褒められレイヤード出典:wear.jpパンツだとカジュアルすぎ、スカートだと気合い入れすぎ…いったい何を着ればいの?という悩みを一蹴してくれるのが『ワンピース』と『デニム』のレイヤードコーデ。汚れても目立たない、ダークカラーの花柄ワンピがかわいらしくて◎デニムを合わせることで防寒にもなって、動きやすさも格段にUP!プラス1テクで被りコーデが見違える!出典:wear.jpニット×デニムもかわいいけれど、鉄板すぎて被っちゃうそう…。そんな時にはレースワンピが使えます!繊細なレースは可憐で女の子らしい印象をプラスしてくれるので、レイヤードすることで女子としての魅力が急上昇

■D【オフィス】可愛げと、品の良さを。

「出会いがない」と、もがいているアナタ。同じ職場、同じオフィスにも出会いは転がっているかも!オフィスモテを叶えたいなら、品の良さはマスト。そこに可愛げをプラスすれば…黒の強さはベージュでボカす出典:wear.jp「私、バリバリに仕事できます!」みたいな雰囲気で固めすぎるのはNG。ちょっとした隙を仕込むことで、気になる存在になれるかも。上半身は黒でパリっと引き締めて、ボトムスはベージュで柔らかくまとめるのが◎愛されてかわいがられる華やかさを出典:wear.jpすれ違い様に振り向かれる華やかさも欲しい派手すぎず地味すぎない、絶妙なラインを保てるピンクやラベンダーがイチオシですブラウス×長め丈できちんと感も賢く演出して。

■あなたはどのシーンでモテる?

たくさんの男性から「いいな」と思ってもらえるよう、お洋服にも気を使っていきましょうみんなの“モテたい”が叶いますように。(A K A R I/ライター) (HCファッション編集部)※写真は全て、権利者の許諾を得て使用しています。

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません