「ホリデイラブ」モラハラ夫・井筒渡(中村倫也)が怖すぎる…“鬼畜ぶり”フルスロットルで地獄の四者会議へ

ニュース
モデルプレス
2018/02/14 12:00
【ホリデイラブ/モデルプレス=2月14日】浮気される正妻=サレ妻を主人公に据え、“正妻と夫婦愛の正義”を描く『ホリデイラブ』(毎週金曜午後11:15〜深夜0:15放送)より14日、中村倫也演じるモラハラ夫・井筒渡の強烈名場面を集めたスペシャル動画が公開された。

【動画】モラハラ・パワハラ・DVてんこ盛りの鬼畜ぶり…井筒渡(中村倫也)の名場面集

◆“正妻と夫婦愛の正義”を描く『ホリデイラブ』

毎週、主人公・高森杏寿(仲里依紗)とその夫・純平(塚本高史)、そして純平の浮気相手・里奈(松本まりか)とその夫・渡(中村)の“愛とモラルの攻防戦”が繰り広げられている本作は、回を増すごとに事態が泥沼化。

その原因は何と言っても井筒夫婦。モラルなんてもう宇宙の彼方…里奈がかわいい顔と甘〜い声であざとい略奪作戦を畳みかければ、渡は妻への愛をこじらせてモラハラ・パワハラ・DVてんこ盛りの鬼畜ぶりをフルスロットルで展開し、視聴者の目を釘づけにしている。

◆モラハラ夫・井筒渡(中村倫也)が怖すぎる…強烈名場面

そんな中、16日放送の第4話(午後11:25〜放送予定)でも、杏寿&純平を井筒家に呼びつけ、里奈も交えた地獄の四者会議を始める渡。

第4話のキーパーソンとも言うべき渡のこれまでの恐怖シーンを集めた特別動画では、彼が畳みかけるように繰り出す縦横無尽の“井筒砲”にノックアウトされること必至。

砲丸投の選手ばりに反動をつけたカバンで情事直後の純平をぶん殴ったかと思えば、里奈を「このアバズレ女が!」と昭和な言葉で罵り、はては冷たい顔で「バカが暴走してますよ」と杏寿に密告電話。そんな恐怖の顔を見せたかと思えば、里奈に「世界で一番キレイだ」と言ってはにかんだり、「オレもやり直す努力をしてやるよ」とツンデレぶりを発揮したり…と一度見たら何度でも見たくなる中毒性の高い内容となっている。

◆地獄の四者会議へ

第4話でも渡の言動は容赦なくエスカレート。何事も把握していないと気が済まない性格の渡は四者会議でも、妻に浮気された怒りをエンジンに暴走し、浮気の真相をとことん追及。

またも猛烈な“井筒砲”をぶっ放つが、杏寿と純平はその追及に耐えることができるのか?(modelpress編集部)

■第4話(2月16日放送)あらすじ

高森杏寿(仲里依紗)はイケメン経営者・黒井由伸(山田裕貴)の甘い誘いに我を忘れ、ホテルの一室へ。だが黒井に肌を触れられた瞬間、夫・純平(塚本高史)の顔が脳裏をよぎり、自制心を取り戻す。自分には浮気した純平を責める資格なんてない!――そう痛感した杏寿は、ただただ純平に会いたい一心でホテルを後に。その直後、黒井が何やら怪しげな行動を取り…!?

一方、杏寿は家から一度は追い出した純平に、家に戻ってほしいと頭を下げる。「やり直せるかな」――杏寿の言葉に、心を改めた純平は「絶対大丈夫」と応答。2人は壊れてしまった夫婦の絆をもう一度結び直そうと、ともに前を向いて歩きだす。

しかし、2人の前途には想像をはるかに超える険しい道のりが待っていた…。杏寿はある日、親友の春田龍馬(平岡祐太)から恐ろしい事実を告げられることに。なんと、杏寿が会っていた黒井は偽物で、正体不明の男だったのだ!

さらに、純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の夫・渡(中村倫也)が突然、杏寿と純平を自宅に呼びつける。対峙する2組の夫婦――彼らは里奈のどこまでも闇深き企みによって、とんでもない修羅場へと身を投じることになり…!

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません